千明
こんにちは。イラストレーターの菅原千明です。
夏希
夫の夏希です。
夏希
今回は小田急線のダイヤ改正案を考えてみたよ。
千明
え、何の話?
夏希
現行ダイヤの問題点を考察して、自分なりに解決策を練ってみたの。
千明
うん。よく分からない。便利になるということ?
夏希
そういうこと。目的地まで早く行けたり、乗り換えの回数が減ったりする。
千明
まあ…、よく分からないけど、とりあえず聞かせてくれるかな。
夏希
よし来た!
千明
このブログのテーマとは関係なさそうだな

速達ダイヤを作りました


小田急線は長距離の移動に使う人が比較的多い路線です。
ひと駅、ふた駅先に移動するために乗る人は全体から見れば少数派で、平均10.7駅(※)利用されています。
にもかかわらず、速達列車があまり充実していません。この改正案では、全体としてより速達化を図っています。
(※)※小田原線のみの平均値、2018年。ソースデータは以下
https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/transport/sosei_transport_tk_000035.html

2019年現在、最も混雑する代々木上原~向ヶ丘遊園間(14駅、約12.3km)の昼間1時間あたりの運転本数は24本です。内訳は以下の通りです。
1.特急ロマンスカー3本(特急料金が必要)
2.快速急行6本
3.急行6本
4.準急3本
5.各駅停車6本
この基本形を崩さずに昼間の1時間分のパターンダイヤを考えていきます。

種別ごとの変更点


1.特急ロマンスカーは、現状維持とします。

2.快速急行は、1時間に6本あるうちの3本を「新・快速急行」に置き換え、停車駅を減らします。現状の快速急行も停車駅を減らして所要時間を短縮します。

3.急行は、1時間に6本あるうちの3本を「新・急行」に置き換えます。現状の急行よりも停車駅を増やして利便性の向上を図ります。

4.準急は、1時間に3本のまま停車駅を大幅に変更します。

5.各駅停車は、現状維持とします。

特急ロマンスカーを除く、普通電車の停車駅は以下の通りです。

小田原線











































新宿
南新宿
参宮橋
代々木八幡

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|
|
|



代々木上原
東北沢
下北沢
世田谷代田
梅ヶ丘
豪徳寺
経堂
千歳船橋
祖師ヶ谷大蔵

|
|
|
|
|
|
|
|

|

|
|
|
|
|
|

|

|
|
|
|
|
|

|

|
|
|
|
|
|

|

|
|
|

|
|

|

|
|
|

|
|

|

|
|
|



|

|












成城学園前
喜多見
狛江
和泉多摩川
登戸
向ヶ丘遊園

生田
読売ランド前
百合ヶ丘
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|

|
|
|
|
|
|
|
|

|
|
|
|

|
|
|

|
|
|
|

|
|
|


|
|
|

|
|
|


|
|
|

|

|










|
|
|








新百合ヶ丘
柿生
鶴川
玉川学園前
町田

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|

|

|
|
|

|

|












相模大野
小田急相模原
相武台前
座間
海老名
厚木

|
|
|

|

|
|
|

|

|
|
|

|

|
|
|

|

|
|
|

|

|
|
|

|















本厚木
愛甲石田
伊勢原
鶴巻温泉
東海大学前
秦野
渋沢

|

|
|

|







|

|
|

|




































新松田
開成
栢山
富水
螢田
足柄
小田原

|
|
|
|
|

|
|
|
|
|

|
|
|
|
|


|
|
|
|


|
|
|
|


|
|
|
|


















 

多摩線











































新百合ヶ丘
五月台
栗平
黒川
はるひ野
小田急永山
多摩センター
唐木田

|

|
|



|

|
|



|

|
|



|

|
|



|

|
|



|

|
|























 

江ノ島線











































相模大野
東林間
中央林間
南林間
鶴間
大和
桜ヶ丘
高座渋谷
長後

|

|
|

|
|
|

|

|
|

|
|
|

|

|
|

|
|
|

|

|
|




|


|

|
|

|

|
|



























湘南台
六会日大前
善行
藤沢本町
藤沢
本鵠沼
鵠沼海岸
片瀬江ノ島

|
|
|

|
|

|
|
|

|
|

|
|
|











|
|
|

|
|




























 

20分サイクルと30分サイクルの混在


必要な本数だけを無駄なく走らせるために、都心寄りの新宿~新百合ヶ丘間は20分サイクルで、その他の区間は30分サイクルでダイヤを組んでいます。全体として1時間サイクルになっています。

新百合ヶ丘駅の使用ホーム変更


新百合ヶ丘駅配線略図
(出典:配線略図.net 様)

これは多摩線ユーザーの悲願です。
新百合ヶ丘駅には上図の通り1,2番線ホーム、3,4番線ホーム、5,6番線ホームがあります。同一ホーム上の乗り換え(例えば1⇔2)は非常に便利ですが、別ホームへの乗り換え(例えば1⇔3)は階段やエレベーターを使う必要があり不便です。
そこで本改正案では真ん中の3,4番線ホームの使用をできるだけ避けて、下り線と多摩線は1,2番線ホームを、上り線は5,6番線ホームを使用することで階段やエレベーターを使う乗り換えを最小限に抑えています。

現状、昼間に3,4番線ホームを使用する電車は1時間に6本設定されており、これらはすべて新百合ヶ丘始発の多摩線各駅停車です。このため、多摩線全駅の利用者が不便な乗り換えをしています。
改正案ではこの6本のうち4本を2番ホーム発車とし、乗り換えの不便を解消しました。

全列車の発車時間


diagram
(↑クリックで拡大)

さて、大半の読者様はもう離脱したころと思いますので、一部のコアな読者の方に向けて時刻表をご紹介します!
玄人の皆様、至らない点についてご指導くださいませ。

新宿駅の始発列車
00分 特急ロマンスカー 箱根湯本行き(途中停車駅:町田、本厚木、小田原)
20分 特急ロマンスカー 箱根湯本行き(途中停車駅:新百合ヶ丘、相模大野、本厚木、小田原)
40分 特急ロマンスカー 箱根湯本行き(途中停車駅:町田、海老名、秦野、小田原)

08分 新・快速急行 片瀬江ノ島行き(江ノ島線)
28分 新・快速急行 小田原行き(小田原線)
48分 新・快速急行 本厚木行き(小田原線)

16分 快速急行 本厚木行き(小田原線)
36分 快速急行 片瀬江ノ島行き(江ノ島線)
56分 快速急行 小田原行き(小田原線)

01分 新・急行 小田原行き(小田原線)
21分 新・急行 唐木田行き(多摩線)
41分 新・急行 片瀬江ノ島行き(江ノ島線)

18分 準急 藤沢行き(江ノ島線)
38分 準急 片瀬江ノ島行き(江ノ島線)
58分 準急 大和行き(江ノ島線)

02分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)※
10分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)
22分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)
30分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)※
42分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)
50分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)
(※…新百合ヶ丘駅で3番線を使用。他は2番線を使用。)

千代田線からの直通列車(代々木上原駅発車時刻)
14分 急行 片瀬江ノ島行き(江ノ島線)
34分 急行 小田原行き(小田原線)
54分 急行 唐木田行き(多摩線)

新百合ヶ丘駅の始発列車
05分 各駅停車 大和行き(江ノ島線)
24分 各駅停車 藤沢行き(江ノ島線)
46分 各駅停車 藤沢行き(江ノ島線)

町田駅の始発列車
00分 各駅停車 本厚木行き(小田原線)
11分 各駅停車 小田原行き(小田原線)
20分 各駅停車 小田原行き(小田原線)
30分 各駅停車 本厚木行き(小田原線)
40分 各駅停車 小田原行き(小田原線)
51分 各駅停車 小田原行き(小田原線)

うまくいかなかったところ


このダイヤの欠点を書きます。

まず、乗り換えに不便な新百合ヶ丘駅3,4番線ホームの使用を減らすためには新宿寄りの留置線を2~3両分延長する工事が必要となります。
この費用をかけられない場合、多摩線の各駅停車は従来通り新百合ヶ丘始発、かつ、3,4番線ホーム発着にしかできません。

五月台駅から都心に向かう際、乗る電車によっては新百合ヶ丘駅4番ホームへの到着となり乗り換えに不便です。
5番ホームを使用する昼間の急行新・急行を五月台駅に停車させれば解消できます。

新宿~梅ヶ丘間の各駅停車の運転間隔が12分になっている箇所があります。
各駅停車しか止まらない5駅(※)の利用が現状(最大11分間隔)よりほんの少し不便です。
(※)南新宿、参宮橋、代々木八幡、東北沢、世田谷代田

現状の本厚木~新松田間には特急ロマンスカー以外の優等列車がありません。ここに無料の優等列車を1時間に2本、本数を純増させて設定しています。
ロマンスカーの売り上げ減少が予想されます。

特急ロマンスカーが参宮橋付近で1分、新・快速急行が鶴川付近で1分、新・急行が参宮橋付近で2分、それぞれ徐行運転する必要があります。せっかく停車駅を絞っているのでなるべく徐行させたくないものです。

うまくいったところ


20分サイクルと30分サイクルを共存させることで無駄な運転コストを削減することに成功しました。
削減した分の予算は必要な区間に割り当てました。全体として運転本数(≒コスト)はやや増ですが、より需要に合った配分となっています。
(小田原線)
新宿~向ヶ丘遊園 ±0
向ヶ丘遊園~新百合ヶ丘 +3(本数増だが、運転コストは微増)
新百合ヶ丘~相模大野 +1
相模大野~本厚木 ±0
本厚木~新松田 +2
新松田~小田原 +1
(多摩線)
新百合ヶ丘~唐木田 -1(運転コスト削減)
(江ノ島線)
相模大野~大和 +1
大和~藤沢 -1(運転コスト削減)
藤沢~片瀬江ノ島 -1(運転コスト削減)

中ぐらいの駅の利便性確保に概ね成功しました。ここは、ダイヤ製作者の腕が試されるところです。
中ぐらいの駅には、快速急行などの優等列車を遠慮なく停車させるわけにはいかないので、それぞれ工夫して利便性を確保する必要があります。
経堂は、新・急行が通過になった分を準急で補って利便性を確保しました。
向ヶ丘遊園は、登戸で必ず緩急接続を行い新宿方面の利便性を確保しました。
小田急多摩センターは、新百合ヶ丘駅3,4番線ホームの使用機会をなくして利便性を確保しました。
鶴川は、新百合ヶ丘で必ず緩急接続を行い新宿方面の利便性を確保しました。かつ、急行新・急行を停車させて着席可能性を向上させつつ、下り方面の利便性も確保しました。
開成は、新松田で必ず緩急接続を行い新宿方面の利便性を確保しました。かつ、1時間に4本の各駅停車をほぼ等間隔(最大16分間隔)で走らせることで小田原方面の利便性を向上させました。

 

夏希
以上!どうだった?
千明
いや…すごいね。夏希さんの感想はどうなの?
夏希
これ、作るのにずいぶん時間かかったんだよね。
夏希
やっと完成した時には、難しいパズルを解いたときに似た爽快感があった。
夏希
そもそもの願望は速達列車の強化なんだけど、そのために近距離利用者をあまりにないがしろにしてもダメなんだよ。ダイヤはあっちを立てればこっちが立たずなのね。
夏希
かといって快速急行を増便、急行も増便、各駅停車も増便なんていうコスト無視のダイヤを組んでもリアリティがないから、全体の
千明
待った待った!
待った!うん。
千明
なんか色んなことが考慮された便利なダイヤを目指したんだなってことは分かった。それで、このブログのテーマとは何か関係あるの?
夏希
ほら……線だし。
千明
線だね。それで?
夏希
あと、機能美?
千明
あまり関係ないわけね。まあ……たまにはいいか。
プロフィール
イラストレーターで3児の母で夫は女装家 菅原千明


自身を解放できる「エロ絵」を研究している。子供は3人。夫は女装家。
菅原千明とはこんな人
絵一覧⇒https://www.chiakisugawara.com/
グッズ一覧⇒https://tigerfly.thebase.in/

 

ご依頼など

https://tanomuno.com/profile/39009
おすすめの記事