明日が来なければといいのに…と思ってしまうときの対処法

明日が来なければいい…


仕事や学校、何らかの理由で明日が来るのが怖いと思うことはありませんか?
そんなときのとても簡単な対処法をお知らせします。

明日を来なくすることはできないので、騙されたと思ってこのメソッドをやってみてください。
超簡単です。

 

心が軽くなる?!


1.まずは呼吸を整え(整わなかったらそのままでいい)
2.明日の自分が、「大丈夫だよ」って話しかけてくるところをイメージしてください。あなたはインタビュアーです。明日の自分がどのように大丈夫だったか話しているのを聞いています。明日の自分はとても機嫌がいいし、めげないし、失敗もリカバーできたと話してくれました。

これだけです。

明日あのことで責められるのかな…
明日あの発表があるのか…
明日大丈夫かな…

こんなとき、誰より強い味方はあなたです。
どんな困難なときでも1番の味方ってやっぱりあなた自身なのです。

今日の自分が頼りなくても自分を責めないでくださいね。いつもいつも不調の人なんていないのだから、今日、明日が怖くて震えているあなたより明日以降のあなたは頼れるはずです。
明日の自分は最もダメで、明日以降どんどんダメになっていくって?
それは随分自分に対して失礼ですね。

自分に失礼なこと、過小評価を続けていたら自分は自分(あなた)を信頼してくれません。
どうせ失敗してダメになるだろう、とあなたを常にそう評価している人がいたら、友達や仕事仲間にはなりたくないと思いませんか?

あなたの代わりにあなたを1番信じてくれる人はいません。

自分以外の他人を一切信じるなと言っているわけではないのです。
ただ順位をつけるなら自分が一位がいいですね。

応用も効く!


このメソッドは、心配ごとがあるとき全般に効果があります。

ちょっと抵抗があるかもしれませんが、例えば好きな人からメールの返信がなかったり、素っ気ない態度を取られたりして片思いが辛すぎるときは未来の好きな人が大丈夫だよって語りかけてくれているところを

恋人や伴侶となんだかすれ違いが多くて悲しいなと思ったら未来の相手が大丈夫だよって語りかけてくれているところを

憧れの人に会う前に緊張しすぎているときは未来の憧れの人が大丈夫だよって語りかけてくれているところを

打ち解けたいけど打ち解けられていない場にいくときは、その場の色々な人が大丈夫だよって語りかけてくれているところを

1人で何しているんだろう気持ち悪い…と感じてしまうかもしれませんが、想像するだけなら誰にも迷惑は掛けていません。(こんなメソッドをやっていると、あまり誰にでも言わない方がいいと思いますが…)

未来の誰かの姿を借りて安心・安全を保障されている感覚を味わっているだけなので人畜無害です。

私も辛いことがあっても友人が忙しくて会ったり話したりできないとき、未来の友人を召喚して励ましてもらったりしました。

ポイントは過去形で話してもらうことです。

「なんか色々と気にしていたみたいだけど、大丈夫だったでしょ?」
みたいな感じで語りかけてもらうといいと思います。

変なことしてると思われるかもしれませんが、忙しい人の邪魔するより絶対いいって思います。

やってみようかなと少しでも思った方はぜひ!

プロフィール

イラストレーター菅原千明
イラストレーター菅原千明

自身を解放できる「エロ絵」を研究している。
菅原千明とはこんな人
絵一覧⇒https://www.chiakisugawara.com/
グッズ一覧⇒https://tigerfly.thebase.in/




お問合せ

絵のお悩み、ご相談、菅原に聞きたいことなどお問い合わせフォームからどしどしお寄せ下さい!