大分数が減ってしまったストリップストリップ少女こちらは私の絵です。ストリップの照明をイメージしました。

独特のライヴ感が他では味わえないので、貴重なストリップに行って見て体感して欲しいと思います。
☆身分証の確認をされます。18歳未満の方は入場できません。あと数年待ってくださいね。☆

1.準備するもの
2.楽しみ方
3.女性が行っても大丈夫?
4.オススメ劇場

1.準備するもの


まず、行きたい劇場が決まったら、そこのホームページを見ましょう。ネット割引券があったりします。
映画館の様に、カップル割、レディース割、など、お得に見られる割引もあります。
あとは映画館や観劇に行くのと同じ感覚で荷物を用意するだけです。

2.楽しみ方


楽しみ方は人それぞれなのですが、私の楽しみ方を書きます。
昔の映画館の様に、一度入ると入れ替えられることはない場所が多いので、朝から晩までいることができます。
大体営業時間はお昼頃から23時くらいまで。終電過ぎまでの営業はしていません。
大体4〜5つの演目で1セットになっていて、1セット2時間くらいです。
4人の踊り子さんが1人ずつそれぞれ2曲くらい踊ってくれるパターンもあれば、複数の踊り子さんが長く踊る場合もあります。

いつも思うのは「お腹いっぱい超満足」!
何と言っても、「綺麗な女体」とは、こんなにバリエーションがあるのかと思わせてくれるほど、どんな年齢、スタイルの踊り子さんもかっこいいんです。

ピンクや赤や何色もの照明が妖艶に素肌を照らし、柔らかくてしなやかな体を惜しげもなく見せてくれるので、まるで夢の中にいるみたいな倒錯的な感覚になります。

一枚ずつ服を脱ぐだけではないんです。
お客さんを盛り上げるため、ショーとしてしっかり魅せてくれます。
サーカスみたいなアクロバットな動きする踊り子さんもいらっしゃいます。

衣装も様々で、ウエディングドレス、着物、男装、1枚の長い布、…など、演目に合わせて可愛い物からかっこいいものまで出てきます。

衣装も多彩なら曲も多彩です。ダンスミュージックだけでなく、誰もが知っている名曲だったり、和風の曲だったり、それぞれセンスが光ります。

幕間には写真タイムがあって、踊り子さんにポーズを依頼して撮影したり、ツーショットを撮ったりできます。500円という破格のお値段!

開脚など、大胆なポーズにも応じてくれます。

私も撮りました!

 

3.女性が行っても大丈夫?


私も最初はそれが心配でした!

お客さんの男女比率は99:1で男性が圧倒的です。

男性の聖域を汚してしまうのではないか…男装して行ったほうがいいかな…?と、鏡の前で男装してみたこともありました。

でも、「気になる所にとにかく行ってみたい!」と、思い切って行ってみると、意外なことに親切にしてもらえました。

「何故女性1人で来たの?」
「レズビアンなの?」
色んな方に質問されました。

「女性の体が見たいから来ました。綺麗なものが好きなんです。」
と答えると、皆さんとても納得された様でした。

お気に入りの踊り子さんや、ストリップ劇場について、丁寧に教えて下さった方がいたのですが、幕間の写真までおごってくれました。

そしてなんと初めてストリップに行ったその日は、踊り子さんと観客の交流の日。

照明が明るくなって、踊り子さんが話しかけてくれて、ものすごい緊張しました。

写真をおごって下さった方のお気に入りの踊り子さんで、とても優しく、パフォーマンスもアクロバットでかっこよかったので、ファンになるのがよく分かりました。

皆さんの優しさに包まれて、
「超楽しい!!!」
という気持ちでいっぱいになり、その日以降色んな劇場に行ってみました。
更に色んなタイプのショーを見たくなり、デパートメントHやフェチフェスなどに足を運ぶことになります。
素敵なレイヤーさんに会える!フェチイベント3選

1人で行くとその場の人との交流が密になるので、私は大体1人で行ってみるのですが、お友達や恋人と行くのも良いと思います!思い出話の共有もできるし。

 

4.オススメ劇場


浅草ロック座
浅草ロック座写真
http://asakusa-rockza.com/?lang=ja
浅草にある大きなストリップ劇場。女性が最も入りやすい雰囲気です。カップルもおススメ。明るい雰囲気で豪華で、和製ムーランルージュといった感じです。ここで踊ることに憧れる踊り子さんもいるほど。

渋谷道頓堀
渋谷道頓堀写真
http://www.dotonbori.co.jp/main.php
渋谷の看板がすごく目立つ劇場。会場は大きすぎず小さすぎず程よいです。女性は2500円という破格のお値段で観覧できます。

シアター上野
シアター上野写真
http://t-ueno.server-shared.com/toppage.htm
小さめですが、踊り子さんを間近で見られるのでその小ささが長所です。じっくり見たい方にオススメ。

まとめ


華やかで独特のストリップ劇場。非日常を味わいたくなったら是非足を運んでみて下さいね。

プロフィール
イラストレーターで3児の母で夫は女装家 菅原千明


自身を解放できる「エロ絵」を研究している。子供は3人。夫は女装家。
菅原千明とはこんな人
絵一覧⇒https://www.chiakisugawara.com/
グッズ一覧⇒https://tigerfly.thebase.in/

 

ご依頼など

https://tanomuno.com/profile/39009
おすすめの記事