まるで不思議の国に足を運んだみたいに、ハイクオリティなレイヤーさん(コスプレイヤー)に会える、そんな非日常を味わえるイベントを集めました。
【注意】身分証の確認をされます。未成年の方は各イベントの年齢制限をよく確認してください。

 

フェチフェス

https://www.fetifes.com/


フェチフェス「まいちゃんの日常」などの作品で知られ、独創的映像を得意とするAV監督の佐藤サドさん主催の、色んなフェチを集めた物販、映像上映、参加型イベントもありの豪華なイベントです。

かっこいいレイヤーさんやモデルさん達の写真集やROMが売っています。

体験型のブースでオススメなのは、全身バキュームです。布団圧縮袋のような原理で、体が真空パック状態に。初めはどんな感じか分からなくて怖いのですが、密着感と浮遊感を味わえて、癖になります。
全身タイツ愛好の団体「東京ゼンタイクラブ」の方が中心となっているブースです。
全身タイツクラブ!絵柄と着心地

手作りの物販も並びます。ここでしか買えなそうな物が沢山!

フェチフェス フェチフェス フェチフェス フェチフェス 派生イベントとして、ネクロフェス(死体愛好)、ムチフェス(肉愛好)、などもあります!

いつもポスターがフェチでかっこいいのですが、なんと丸尾末広先生の絵だったこともあるんです!
フェチフェス
このイベントで物販をし、ポスターを描かせて頂くことが夢です。

Tokyo Decadance

https://www.tokyodecadance.com/about-us/


東京デカダンス東京デカダンスというパフォーマンス集団が開催するパーテイベント。外国人の方も多く来るので、かなり見応えのあるコスプレを楽しめます。会場は新宿にあるキリストンカフェという豪華なカフェバーなことが多いそうです。

東京デカダンスパフォーマー

東京デカダンスのダンス

 

やっぱりオススメはハロウィン!
お化け屋敷のアトラクション付きだったり、顔の原型がわからなくなるくらいの特殊メイクの仮装の人がたくさんいて、ずっとここにいたい、夢なら覚めないでというくらい満喫できました!

新宿歌舞伎町にデカバーZというバーもあるので行ってみたい…気になる

https://www.tokyodecadance.com/decabarz/

私も傷メイクで参加しました!ティッシュとボンドとアクリル絵の具で作りました。時間かかった…
ハロウィンメイク ハロウィンメイクデパートメントH

https://ameblo.jp/department-h/


デパH デパチ広告こちらはショーを見るのがメインの、まさにフェチのデパートメントなパーティイベント。色んなフェチな格好のレイヤーさんに出会えます。

豪華な衣装からきわどい衣装まで、それから痛そうなのから性別年齢不明、人間離れしたものまで。

入り口入ってすぐには、水槽ガールという、ガラスケースに入ったお姉さんがお出迎え。
恒例のキャットファイトは女体が組んず解れつする不可思議な戦いです。

特に注目すべきはドラアグクイーンさんたち!大きくて迫力のある装飾、絶対人とかぶりません!

会場である鶯谷のキネマ倶楽部は、レトロで素敵な建物です。
ここで結婚式挙げたいねって夫と話したくらい。

第一子が生まれる前にしばらく来れないかもねって参加しました。
メイド臨月当時ものすごい近所に住んでたので臨月に…第二子の時は体が辛くて無理でした。妊婦さんは絶対無理をしないでください。

まとめ


書いていてまたイベントに行きたくなってきました。
以上はすべて東京のイベントですが、大阪など他の大都市でも似たようなイベントがありますので探してみてくださいね。

映画や小説もいいけど、リアルワンダーランドに行きたくなったら是非これらのイベントへ!ストリップ劇場もオススメです→東京おすすめストリップ劇場

プロフィール
イラストレーターで3児の母で夫は女装家 菅原千明


自身を解放できる「エロ絵」を研究している。子供は3人。夫は女装家。
菅原千明とはこんな人
絵一覧⇒https://www.chiakisugawara.com/
グッズ一覧⇒https://tigerfly.thebase.in/

 

ご依頼など

https://tanomuno.com/profile/39009
おすすめの記事