絵の悩み

描くのが苦手なものを上手く描く方法4つ

漫画のように背景や道具など沢山の要素を描かなければいけない場合や、美大受験の過去問に挑戦する場合、苦手なものを描かなければいけなくなったりしますよね。

その場合の対処の仕方をご紹介します。

1.どうにか避けられないか検証する
2.写真を活用する
3.好きな物と組み合わせる
4.好きなところを探す

1.どうにか避けられないか検証する


いきなり後ろ向きな提案ですみません。でも構図を工夫すれば出来る限り描きたくないものを減らすことはできないでしょうか。
受験のモチーフは、必ずと言っていいほど人工物と有機物の組み合わせが多いです。どちらが得意な人にも公平にできています。せっかく自分の得意を発揮するチャンスはあるのだから、必ず得意なものが主役になる様に絵作りして下さい。
漫画の背景などは自分が監督をしているので、いくらでも細工のしようがあります。影をうまく使って演出に見せかけて隠したり、場所を移動してしまったり。ドラゴンボールの鳥山明先生は、さっさと描きやすい荒野に移動させていたらしいですよ。

2.写真や資料を活用する


漫画やイラストにはネットで探せばフリー素材がいくらでも出てきますよね。背景は描かなくても解決はできます。
問題は小道具や大道具や人物などで苦手な物が来た場合。その場合は自分で必要な写真を撮るのが1番です。

写真資料には複数種類があります。→使える絵の資料とは?用途別4種

写真や資料をトレースか模写して絵の中におさめます。
できれば同じ素材を何度も使って描くようにして、覚えてしまうようにできれば御の字です。いつの間にか苦手が解消されています。
受験では想像で描く、という課題も出ることがあります。いくつかは覚えて描けるものを用意した方がいいです。その為に初めは写真があるととても便利です。街並みや自然の中などは描けるようにしておいて損はありません。(※しかしメインの静物や人物の方がかなり大切だと思って下さい。こちらが手抜きになるくらいだったら他に何も描かない方がいいくらいです。課題の出され方にもよるのですが、モチーフなしの想像のものが課題で出た場合に、写真で練習したものは役に立ちます。見て描く方が圧倒的に得意な人にとってこの課題は不利にも思えますが、「手」や「鉛筆」ならどんな時でも見て描けますね。取り入れて下さい。)

何度か描くうちに覚えられるし、しかも応用も効くので、他学部は暗記に費やしているのだから、という気持ちで割り切って描きましょう。
…といいながら、私は好きな物だけ詰め込んだ絵にしたかったので、大分変化球なトレーニングをしました。背景が苦手だから、一切描かないで済む方法を構築しました。
あまり先生の言うことを聞きすぎるのも危険なので、柔軟さを意識して下さい。裏をかいてくるのも試験問題にはよくあることです。

3.得意な物と組み合わせる


苦手な部分を描かないと、得意な部分が完成しない、という自分を追い詰める方法です。
例えば大きな武器が苦手なら、描きやすいキャラに持たせて描いたり、乗り物が苦手なら乗り物に乗せてみたり。
逆にメカが得意で人間が苦手なら、ロボットのコックピットにいるキャラや、機械のメンテナンスをしているキャラを描いたり。
1.で上述したこととも通じますが、自分の得意なことを入れて下さい。
得意な部分の完成度がかなり高ければ、少しくらい苦手な部分の完成度が低く見えてもカバーできます。
ただしこれは受験や大切なコンクールなどではオススメしません。全力で1.の様に苦手を削ぎ落とすことを考え、中途半端な完成度の要素は入れないようにして下さい。

4.好きなところを探す


どうしても苦手な物を避けられず、写真なども使わずに描かなければいけない場合、好きになれるポイントを探しましょう。
どこか一部なら楽しく描けそうだと思うポイントがあるはずです。
見つけられなくても避けられないなら探すしかありません。
上手いか下手かよりも、絵にテンションの低さが出るのが1番問題だと思って下さい。
私は人工物が苦手ですが、受験の時に出てしまった場合は、「黒いビンと透明なビンは愛し合う恋人同士が魔法でビンにされてしまったのだ。恋人を思ってテカテカしている…2つのビンの間にある縄は、運命の糸だ。艶めかしくうねっている…」などと妄想して気持ちを上げました。人物画が得意だったから擬人化ですね。
ちゃんと合格できたので、バカにならない方法です。

まとめ


苦手なものを描くことが避けられない場合は、
・資料を使って初めは真似して、反復して覚えて描いたり
・得意なものとセットでカバーしたり、
・好きなところを見つけて描いたり
少しは対処ができるものですね。絵を普段描いているあなたなら、必ず上達しますよ。

絵のマンネリを解決する禁断の方法


↑こちらは私が描いた狼少女と羊少年です。狼といえばしょうねんでしょ?というのを逆にしてギャップを出しています。
今回は絵の要素の中でもギャップについて描いていきます。

全く違うものを2つ掛け合わせることで、マンネリを感じた時や物足りない時に新しい刺激になりますよ。

かわいい×かっこいい


美少女と美少年

いくらでも描けそうですね。性格とか身長差でもギャップを作れますね。7つの大罪のバンとエレインのカップルとか、ブラックジャックとか(美青年ですが)。

美少女ときれいなお姉さん

こちらも色々ありますね。わざと似せて描いて親子か姉妹っぽくしたり、もしくは未来の姿にしてしまったり。変身魔法少女ものはこちらですね。ゆうちゃんとクリーミーマミ。ミンキーモモと変身後。秘密のアッコちゃん。

美少女とメカ、ロボ

戦闘ロボのパイロットが美少女というのも王道ですね。エヴァとか。私はコードギアスのカレン萌えです。紅蓮乗ってるところがかっこいい。

美少女と武器

刀やマシンガンや拳銃など。セーラー服と機関銃とか、キルビルのGOGO夕張とか。キック・アスも。制服と武器は良い組み合わせですね。ドレスと武器など、可愛ければ可愛いほど物騒な物を持たせると落差が出ます。

小動物×美青年

美少女を可愛い生き物にチェンジです。キリッとした美青年が愛くるしい生き物を可愛がってるなんて、なかなかあり得ない感じがギャップです。

小動物×大型動物

大きい生き物と小さい生き物が仲良くしている動画は人気ですよね。ライオンが豚の赤ちゃん育てたり。

かわいい×醜いor汚い


美少女と怪物

強そうで、しかも醜悪な怪物と美少女はそれだけで物語を想起させます。王蟲も冷静に見るとグロいですよね。

美少女とゴツい男

美少女の方が偉そうだったり強かったりするとなお良しです。

美少女とブ男

ブ男でしかも変態そうな顔だと、一緒にいる美少女はどうなるの?という想像力を掻き立てます。

かわいい×大人っぽい

幼い子が大人の使う物を持っていたり、お姉さんが子供っぽいアイテムを身につけていたら、背徳感が出ます。

その他


きちんと感×マッド

美少女と武器でも書いたのですが、
学生の制服と武器の組み合わせは使いやすいですね。白衣と武器とか。大友克洋先生のAKIRAでは、割烹着のおばさんが銃を乱射していて素敵です。

ボンテージ×レース

たま〜にこんなコスプレを見かけます!白っぽいボンテージでフチがフリルだったり、黒いボンテージに白いレースがついてたり。女王様でありながら、服従のシンボルであるメイドさんを思わせる、何とも不思議な格好です。

毛皮×全裸

個人的には好きなファッションです。獣を思わせます。ふかふかでゴージャスな毛皮と素肌の差がいい。

女×男物 男×女物

男装女装はもちろん、部分的にも異性装を取り入れるのは倒錯的です。彼氏の服借りましたみたいなオーバーサイズの服着た美少女、ゴツい指に女物の指輪、男顔だけど化粧施していたり。
私は生死をかけた場面なのに女装をしているというピンポイントのシチュエーション萌えで、可愛い格好と仕草をしていているのに殺戮とか物騒なことして中身メッチャ男らしくて落差に萌えが止まらなくなります。
クロロ捕えたクラピカとかサイコメトラーのカンナビスとか神様キサマを殺したいのマコちんとか。

まとめ


世の中には沢山のギャップを作り出す要素がありますね。描いててマンネリしてきたら、真逆の要素を取り入れて壊してみると楽しいですよ。
キャラクターでもギャップがあると人気が出たりしますよね。冷酷なのに優しい。賢いのに天然。
あとはいつも黒くてゴシックな服装なのに、白くてラフな服装をするとか!
大好きなバンドBUCK-TICKのpv「君のヴァニラ」のことです!
君のヴァニラギャップは語り出すと止まらない〜

自分に自信を持つには…3つのトレーニング

トレーニングする人でできたハート 自分に自信がない人でも少しづつ自信をつけるためにできることをまとめました。

1.自己分析して欠点を受け入れる
2.人の苦手にも目を向ける
3.欠点があっても好きだと思える人やものを見つける

 

1.自己分析して欠点を受け入れる


自己分析は絵を描くときに役に立つものですが、自分自身と仲良く付き合っていくためにも必要です。
・楽しく夢中になったこと
・人から褒められたこと
それらを具体的なエピソードと共に書き出します。
自画自賛してたくさん書いて下さい。
どんなものにも良い所と悪い所があります。
「自分には良い所がない」というのもバランスの悪い偏った見方です。
それから、こちらが重要です。
・自分の直したいところ
それらも書いて下さい。
具体的にエピソードと一緒に書くと、失敗談も出てくると思います。
そうしたら、そのエピソードを、自分の子供がしたことにしてみて下さい。
子供がいない人はシュミレーションするか、幼い自分でも大丈夫です。
子供が苦手な人は、大切な家族や友人に置き換えてもいいです。
すると、どんな印象を持つでしょうか。
私はこの方法を使って、自分を許すことができるようになりました。
認める、受容するの方が相応しいかもしれません。
1.まずは自分にも良い所があると自覚すること。
2.それから自分の失敗・欠点を許すこと。
改善はそれからです。
改善策はどのようなことで失敗したかによるのですが、多くの場合は失敗したことそのものより、自分に自信がないから気にしすぎなことにあるように思います。

 

2.人の苦手にも目を向ける


自分の悪い所ばかり見ていると、意外と周りが見えなくなっています。
周りの人をよ〜く見て下さい。本当に良い所ばかりでしょうか?
すごくひどいことをしている気になるかもしれませんが、周りの人の苦手や欠点や失敗をよくよくよく見て下さい。
特に憧れている人や完璧に思える人に注意を払って下さい。
意外な短所を持った「人間」であることが分かるまで観察して下さい。
もしかしたら憧れの対象ではなくなるかもしれませんが、人間相手なのだからちゃんと足りないところも含めて憧れた方が健全です。
その人には無くて自分にはあるものが必ずあるはずです。

 

3.欠点があっても好きだと思える人やものを見つける


2.のように周りをよく観察して、他の人の短所にも目を向けていくことは好きな人ができた時にも有効です。
相手の短所も見えてないと本当に好きにはなれないと思うし、憧れだけされて欠点がない人間にされても相手は居心地良くないと思います。
私は男性と話す苦手意識を取り除く練習期間には、「この人かっこいいけど鼻毛が出てる…」とか、わざとかっこよくない場所とか探して落ち着きを取り戻していましたよ。
かっこ悪いとこも良い!完璧じゃないところも好き!となった方が対等になれてリラックスできます。
あとは、B級映画だけど好き!とか、全然人気がないけど好き!というものはありませんか?
むしろ、メジャーすぎてこれを好きと言ったらミーハーかな…と思うパターンもありそうですね。
いずれにしても、好きなものにも自信を持って下さい。
好きなものを否定するのは自分を否定するようなものです。
人前でいう勇気がなかったら、せめて1人の時は思い切り好きなものを愛でて下さい。
私は大学時代、好きなものさえ否定されることも多々あり、自分で何もかも全否定する日々でした。
絵の上達を妨げるどころか、何をやってても楽しくないという生ける屍状態になります。
そうすると何が起こるかというと、自分よりも周りの人が不幸になるんです。不幸オーラと滲み出る自己否定の言動によって。
自分が不幸せでも誰にも迷惑をかけないと思っていました。
自分のせいで周りが不幸になるのは嫌だ!と気付いてから、幸せや自己肯定について考えました。
今は人から大変だね、と言われる状況になっていても、「そう?いまが1番楽しい!」と心からの思える日々になっています。

 

まとめ


自分に自信がないと、何をやっても何で成功して認められても、とても空虚だと思います。自分で自分の愛情の器をなみなみに満たしてください。