カラフルな建物女子校…というとどんな場所を思い浮かべますか?
いい香りがして、美しい少女たちで溢れた楽園…?
今回は私が経験した残念な女子校あるあるを書いていきますので、女子校の夢を壊してしまうかもしれません!閲覧注意!
女子校育ちの人分かる〜!って頷いてしまうことが多い内容ではないでしょうか?!

1.恥じらいがなくなる
2.男子との接し方がガチで分からない
3.惚れやすい
4.何かに超打ち込んでる

1.恥じらいがなくなる


こちらは激しく首を縦に振る方も多いのではないでしょうか?
共学のときはなんとなく、男子の前でこれをしてはいけないという暗黙のルールがあったと思うんです。
共学から女子校に入った友人が驚いたエピソードを書きます。
大雨の朝、足が濡れてしまった生徒がストッキングを脱いで教室内に干していたそうです。

このエピソードを聞いて違和感を感じなかった方はいますか?
違和感を感じなかったとしたら、大分恥じらいの感覚がズレているんだそうです!!!私は感じませんでした。
共学だったらそういうことは絶対にしないらしいです。
まさか男子の前でやらないよね?と共学から来た友達は不安げでしたが、多分私ならやったと思います…。
何がやっちゃいけないことで、何がやってもいいことなのか教えて欲しいと友達に頼んだところ、
「恥じらいを忘れないことが基準」という答えが帰ってきました。
はじらい…???
なんだろうそれ…???
気をつけてはいるけど、いまだにちょっとよく分からないときがあります…。
女子の前と変わらず振舞ってしまうんですよね。

もう一つ恐ろしいエピソードを。
「誰かアレ持ってない〜?」
突然こんな声が聞こえてくるのも普通です。
女の子同士の会話でアレって言うと、大体女の子の日に使うアレのことです。
「持ってるよー!」
と、誰かがすかさず答えてくれるのもよくある光景です。
シュッ!!!!
手裏剣か?!
何か白い閃光が横切ったぞ!?
…アレが手渡しでなく投げられて渡されたんです。
こればかりは男子の前でやっちゃいけないというのは、流石にみんな分かってたと思います…が、男子がいないのでやってましたね。
先生に目撃され、呆れられたこともあります。
他にもスカートめくりとか、ウフフな所を触るとかありましたね。
どちらかというと高校生より中学生に多かったと思います。
(私は中高女子校です。)

こんな感じの恥じらいのない日々を送っていましたので、高校出てから男子のいる環境に行くと…
やばい奴です。

解決法

恥じらいを忘れてしまうなら、恥じらいを常に思い出すんです。
本当に難しいですよね…
私は皇族の美しい女性たちをよく思い出すようにしています。
24時間ずっとでなくていいんです。
皇族の方はきっとこんなことしない!って考えてちょっとおしとやかを意識しましょう!

 

2.男子との接し方がガチで分からない


こちらも首を盾に振る方が多いのでは…そんなことないかしら。
私は上記の恥じらいについてよく分からなくなっていたので、男子が引いたり困惑したりする行いをしていたと思うし、私も男子のする行動の意味が分からなくて困惑していました。
まず男子を人間として見れないというか…緊張する!
なんで話し方が議論調なの?
なんでウンチクばっか言うの?
なんで女の子らしい子が好きなの?
なんで子供みたいにふざけるの?
なんでよく分からないところをカッコつけるの?
なんでよく分からないものにお金をかけるの?
…などなど。
疑問が尽きませんでした。

解決法

書物を漁り、何人もの男子とお話しして練習したら理解というか、慣れました。
こちらの記事に参考書籍やブログなどを掲載しています。→恋に効く厳選サイトと書籍4選
慣れると、女子の方が複雑な生き物に思えてきました!不思議!
慣れるまでは、女子の世界で喜ばれることを一生懸命やっていたし、自分も相手に女子がしてくれるのと同じ種類の優しさを期待するから、その形でやってもらえないと嫌われてるのかな?と誤解したりしていましたね。
結論のない話をダラダラしたり、余計なことは一切言わず愚痴聞き合ったり、ファッションとか美容の話して褒め合ったり。
こういうことは、やっぱり女子同士でした方が楽しいし癒されます。
男子とはしっかり結論出したい話をしたり、具体的で建設的な意見を言い合ったり、何か形にしたい思考や計画がハッキリとあるときに話をするとすごく助けられます。
性別で分けるものでもないですが、こんな傾向があるかなと私は感じます。
あ、多くの女友達が思っていたようですが、
なんで男の子はエロいの?
という疑問ですが、大体の男子より私の方がエロかったので、
おめえは今日からエロ仲間だ!
みたいに、同士みたいに思えて、むしろ性差を感じませんでしたね…
わかるー!みたいな感覚でした。
ほんと男みたいだな…って男子から呆れられたことが多々あります。
脱線しましたがとにかく、男友達を作るぞ!という気持ちでたくさんの←(重要。1人だけだと惚れるかもしれないから。)男子と話してみるのがオススメです。
女友達の性別が男になったぐらいの違いしかないような、性的魅力とか感じ合わない関係を目標にするといいと思います。

3.惚れやすい


周りに女しかいない→少ない男子のサンプルしかないので比較したりデータを集めたりできない→結果 異性というだけで簡単に惚れてしまう
こんな感じでした。

解決法

絵を描くのと同じようにパートナーを選ばねば!(←そもそも、選ぶというのが偉そうな感じがしてできなかった…でも普通に画材って選ぶって言いますよね…。)
と、決意してからは、自分にとって心地いい状態は何か?徹底的に分析しました。一緒にいて心地いいと感じる相手がいいと思ったからです。
私にとって心地いいこととは、絵をのびのび描くこと。描いてない時間ものびのび過ごせていないと、いざ描くときにのびのびできません。
批判的なことばかり言う人の前では緊張してのびのび描けません。
話しかけて欲しそうな空気を出しながら、私が描いてるところをガン見してくる人の前でものびのび描けません。
私が一緒の空間にいてのびのび描ける相手って、猫さんなんです。
たまにちょっかいかけてくるけど、ほっといても楽しそう。飽きたら自分の好きなことをして、私にそこまで期待してきません。(実際どう思っているかは知らないが)餌とか緊急のときはちゃんと声を出してくれます。
猫みたいな人がいいなー!と思って、ちゃんと探したらいました!でも宝物をやっと見つけたって感じで、平坦な道ではなかったです…!こちらの記事にも奮闘記が載っています。→自己表現、恋活婚活、就活は似ている
猫みたいな人、という基準を設けてからは惚れっぽくなることはほぼ無くなっていました。余計なイザコザは起こさない方がいい…!

4.何かに超打ち込んでいる


最後に、女子校あるあるの中でもメリットが大きいものをご紹介します。
男子という異性の目がないから、自分の好きなことに超没頭できるのは女子校の良いところです。
私はおそらく女子校にいた中学〜高校くらいが1番攻撃的な絵を描いていました。
ファッションも男装ぽかったし、なんか女女したものが嫌いだったんです。
絵描いてるときの自分は性別のないマシーンみたいだと思っているので、異性から承認されたいとい欲求がない状態でいられたのは創作活動にはとても良かったと思います。
大学生くらいから、彼氏受けを考え出して、それが悪い方向にいっていたと思います…。

解決法

解決しなくていいと思います。何かに没頭するときくらい、性別消してしまえー!!強いて言うなら化粧して可愛い格好して没頭しましょう。内面が無性化、もしくは雄化していても見た目が女だから大丈夫!オシャレを怠るのはよろしくないです。

まとめ


思春期という人間形成の時期に周りに異性がいないということの影響は、けっこう大きいと思います。
特に恋愛面でのちのち大変な思いをするかもしれません。
私は男子は無臭で女子の方がくさいものだと思っていました。えっ脂出るの?!思ってたのと違う!!と思いました。サラサラして匂いがしない生き物だと思っていた…
女子校を子供に勧めるかというと、本人がとても行きたいならいいけど、上記の悩みを話すだけ話します。手放しでオススメはしないかな…。悪口っぽくなってしまいましたが、楽しくて大好き!と言ってる人も沢山いるので感じ方は個人差がかなりあると思います。私の行ったところは先生達はとっても優しかったし。
私は女子に必須な察する能力が欠如した子だったので、女子を不快にさせてしまうことが結構ありました…。
楽園のようなイメージ?の女子校ですが、こんな感じ方の奴もいるんだなーと思って頂ければ幸いです。