夏希ワールド

転勤制度について思うところ

千明
こんにちは。イラストレーターの菅原千明です。

夏希
夫の夏希です。

夏希
ちょっと転勤制度について思うところがあるので、聞いてもらえる?

千明
うん。世間でも我が家でも、転勤の話はたびたび話題に上るよね。

二人

転勤は家族の生活を破壊する


転勤は本人以上に家族の生活を破壊する制度だと思うんです。にもかかわらず、会社と本人の同意のみで行われ、配偶者の同意は取らないことが問題の発端ではないでしょうか。その同意も、入社時の契約によることがほとんどでしょう。でも、転勤でどの程度生活に影響が出るかなんて、その時になってみないと分かりませんよね。問題のある設計だなーと思います。

転勤の法的問題点


転勤そのものは法的に問題ないと解釈されるようですが、では配偶者は泣き寝入りするしかないんでしょうか。転勤族としか結婚できなかったモテない自分を恨むしかないのでしょうか。

まずは、会社に責任追及できないか調べてみました。家族の生活が破壊されることを理由として転勤を撤回させた判例はあるようです。親の介護や子供の通院など、家族の誰かが転居困難な状況にある場合には転勤は無効になるようです。つまり客観的な理由が必要であり、単に転居したくないから、その土地や友人に愛着があるから、理由は言いたくない、では転勤拒否できないようです。

次に、本人に責任追及できないか調べてみました。つまり、夫婦の同居義務違反として離婚請求を行い、損害賠償を請求することができるか?ですが、結論から言うと、これはできないようです。配偶者の転勤のみでは離婚事由にならないとのことです。ただし、転居先になじめずに辛い思いをしたにも関わらず配偶者からの配慮が何もなかった場合などには、離婚事由になるようです。実際に辛い思いをしてからでないと認められないとは、世知辛いですね。

邪推ですが、裁判官は転勤族なので転勤制度への理解が深いんでしょう。そして聞いた話ですが、裁判官女性は裁判官同士で結婚することで転勤問題を解決するそうです。夫婦そろって転勤させてもらえるので職を失わなくて済むそうで。。しかし、これはどの会社でも真似できる解決方法ではないですよね。

新時代の転勤制度を妄想


僕の思う数十年後の転勤制度を妄想してみました。

・結婚後から内示前までのいずれかのタイミングで、あらかじめ配偶者の同意を取る
配偶者のみならず、あらゆる同居人も同じ扱いでいいかもしれません。

・配偶者の同意を取れないまま転勤させる場合、以下の全ての補償措置を会社負担で行う。
1.配偶者の勤務先に損害賠償を支払う。
2.転居前後にベビーシッターや介護士を手配し、配偶者が引っ越し作業に集中して取り掛かれるようにする。
3.転居後にベビーシッターや介護士を手配し、保育園探しや介護、その他の個別事情に責任を持つ。
4.配偶者その他の同居人に再就職先を斡旋する。減給になる場合、差額を補償する。
5.持ち家は会社が借り上げ、社員に対して家賃を支払い、その管理まで責任を負う。

ここまですれば、今後さらに転勤制度への風当たりが強くなっても、きっと合法的に社員を転勤させることができるでしょう。むしろ、ここまでして初めて配偶者や子供、その他の同居人の不利益が0になるだけで、一切特になることはありません。現状ではこれらの負担を家族が泣き寝入りして甘受しているのかと思うと、転勤は恐ろしい制度です

転勤格差


現状では高給の転勤あり社員になるか、薄給の地域社員になるかを入社時に選択する制度になっている会社が多いようです。結果として多くの男性が高給、女性が薄給になる選択をしてしまってるのなら勿体ないことですよね。もしあらゆる会社が上記のような補償措置に予算を割くことになれば、会社は転勤あり社員だけに高給を支払うことができなくなり、格差是正にもつながるのではないかと思います。

私見


厳しすぎるかもしれませんが、そもそも転勤ありの仕事を選んでしまう時点で、将来の配偶者のキャリアを尊重する気がないんじゃないか?と僕は思ってしまいます…。まだ出会ってもいない誰かの為なんて考えてなかった。とか、専業しゅふ志望の相手を選べば問題ないと思った。とか、自分が結婚できるなんてそもそも思ってなかった。とか、それぞれに理由はあるんでしょうけど、それでもです。

人間も蟻の群れみたく、3割仕事して7割サボっていられるぐらい労働力に余裕があれば理想です。そうすれば適切な人材は複数いて、誰かしらは転勤にも快く応じてくれるのかなと思います。もちろん資本主義社会では無理なので、上記のような新制度を議論して、一日も早くみんながハッピーになれる世界を実現させたいものです。

 

 

 

【超都心】九段下に住んでるけど質問ある?【オフィス街】

千明
こんにちは。イラストレーターの菅原千明です。

夏希
夫の夏希です。

千明
今回は、私たちが住んでいる町を紹介します。

夏希
僕の意見も入ってます!九段下、とっても住みやすいよね。

千明
ほんと。いい物件を見つけてくれてありがとう。

九段下とは?


九段下とは、東京都千代田区にある駅の名前です。千代田区は、皇居、国会議事堂、最高裁判所、東京駅などがある東京の政治・経済・交通の中心地です。九段下駅周辺は他の千代田区の駅前同様にオフィス街ですが、住宅もそれなりにあります。そんな九段下に住んでみた感想を紹介します。

いいところ1.商業施設が充実


九段下駅には残念ながら駅ビルなどの大型商業施設がありません。しかし、九段下交差点(この地下に九段下駅があります)からは飯田橋駅まで徒歩12分、水道橋駅まで徒歩11分、隣の神保町駅まで徒歩5分で行けます。これらの駅も十分近いので、徒歩圏内の他の駅の商業施設も合わせて使えばほぼ買い物や外食に困りません。こんな短距離に駅が必要か??と疑問ですが、有り難く利用させてもらっています。

いいところ2.交通の便が良すぎる


九段下駅だけでも東西線、半蔵門線、都営新宿線の3線が通っていて大変便利です。それに加えて上述の徒歩圏3駅も合わせて利用すれば合計8路線(※)が利用可能で、首都圏のほとんどの主要駅に乗り換え0〜1回で辿り着けます。
おまけに、通勤ラッシュともほぼ無縁です。子連れで郊外の遊園地などに遊びに行っても安心して帰って来れますし、もしも郊外まで長距離通勤することになったとしてもほとんど座って帰れるでしょう。

いいところ3.区の行政サービスが充実


千代田区は高度経済成長期に人口が激減しました。その反動か、ここ20年ほど人口が激増しているもののまだまだ全盛期に及びません。千代田区は更に住民を呼び込むべく様々な行政サービスを行なっています。特に、育児支援制度の充実度には目を見張るものがあります。待機児童対策、児童館の充実度、いっとき保育の利用のしやすさ、医療保障、乳児向け歯科検診、次世代育成住宅助成と、挙げればキリがありません。

いいところ4.道路が狭くない


計画的に作られた郊外のニュータウンや大型団地には遠く及ばないものの、都心にしては道路が広くて快適です。これは、小さな子供がいる家庭にとってとても重要です
子育て世代を呼び込むために保育園や児童館の整備を強化している自治体は数多くありますが、ぜひ生活道路の整備にも予算を割いて貰いたいものです。

いいところ5.歩きタバコが少ない


千代田区は路上喫煙に厳しい自治体ですが、その中でも九段下は路上喫煙・歩行喫煙が特に少ないエリアです。全く遭遇しないわけではないものの、隣接する神保町や飯田橋エリアの1/4程度という体感です。我々夫婦が今まで住んだ場所15ヶ所程度(独身時代のそれぞれの居住地を含む)と比較しても、その少なさはダントツで一番です。

いいところ6.区役所が近い


住む前には考えてもいませんでしたが、地味に助かっているところです。役所に行くのって基本的にツマラナイですよね。しかし、家から近いために他の用事を圧迫することがなくなったので、とても気分が軽くなりました。さらに、区役所のみならず、保健所、税務署、法務局も九段下に集中して立地しています。「あれも聞いておこうかな?」といったちょっとした用事でも足を運べるようになったことで、色々な制度の理解度が上がりました。

よくもわるくもないところ


よく九段下の長所、または短所として耳にするものの、住んでみるとあまり気にならない要素もあります。まず、九段下といえば、北の丸公園、千鳥ヶ淵、日本武道館、靖国神社の最寄駅です。これらが好きな人にはたまらないでしょうね!確かに、それぞれに趣のある素晴らしい場所ですが、普通に生活する中であまり頻繁には行きません。また、都心ゆえに人が多すぎて落ち着かないのでは?と言われますが、郊外の主要駅と比べて特別多いとは思いません。買い物が不便では?とよく心配されますが、スーパー、ドラッグストア、100円ショップが隣の神保町に数軒ずつありますので毎日の買い物には困りません。九段下駅前にはないものの、いずれの店舗にも九段下交差点から徒歩3~10分程度で着けますので十分便利だと感じています。

よくないところ.家賃が高い


唯一にして最大の欠点です。九段下だけでなく、千代田区はとにかく家賃が高い!交通が日本一便利であろう新宿駅前でもこんなに高くないぐらいです。本当に高い!ここのところ千代田区は人口増加中ですので、供給が追いついていないのかもしれません。いずれ落ち着くんでしょうか?とにかく高いので、千代田区で物件を探すときには何を妥協するかをはっきりさせておくことが重要です。万人ウケする物件は本当に高いので注意してください。

 

(※)九段下から徒歩で利用できる鉄道路線は、九段下から東西線、半蔵門線、都営新宿線、神保町から都営三田線、水道橋からJR中央線各駅停車、飯田橋から有楽町線、南北線、都営大江戸線の8線です。それぞれの地下鉄の直通先である、東葉高速鉄道、東急田園都市線、東武スカイツリーライン、東武伊勢崎線、東武日光線、京王線、京王新線、京王相模原線、東急目黒線、JR総武線各駅停車、東武東上線、西武有楽町線、西武池袋線、埼玉高速鉄道にも乗り換えなしで行けますので、これらの路線沿いに職場や実家がある人にもオススメできる場所です

 

夏希
うちは割に合う物件と出会えて良かったね。探すのに何ヶ月もかかってしまったけど。

千明
本当だね。今の家に住めて良かった。

夏希
住んでみて初めて分かる欠点もあるかと思ったけど、今のところ致命的なのはないね。

千明
そうだね。でも、うちはまだ子供が2歳と0歳だから、これからいろいろ分かってくるかもね。

夏希
気付いたことは共有してね!

小田急線ダイヤ改正案の妄想

千明
こんにちは。イラストレーターの菅原千明です。

夏希
夫の夏希です。

夏希
今回は小田急線のダイヤ改正案を考えてみたよ。

千明
え、何の話?

夏希
現行ダイヤの問題点を考察して、自分なりに解決策を練ってみたの。

千明
うん。よく分からない。便利になるということ?

夏希
そういうこと。目的地まで早く行けたり、乗り換えの回数が減ったりする。

千明
まあ…、よく分からないけど、とりあえず聞かせてくれるかな。

夏希
よし来た!

千明
このブログのテーマとは関係なさそうだな

速達ダイヤを作りました


小田急線は長距離の移動に使う人が比較的多い路線です。
ひと駅、ふた駅先に移動するために乗る人は全体から見れば少数派で、平均10.7駅(※)利用されています。
にもかかわらず、速達列車があまり充実していません。この改正案では、全体としてより速達化を図っています。
(※)※小田原線のみの平均値、2018年。ソースデータは以下
https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/transport/sosei_transport_tk_000035.html

2019年現在、最も混雑する代々木上原~向ヶ丘遊園間(14駅、約12.3km)の昼間1時間あたりの運転本数は24本です。内訳は以下の通りです。
1.特急ロマンスカー3本(特急料金が必要)
2.快速急行6本
3.急行6本
4.準急3本
5.各駅停車6本
この基本形を崩さずに昼間の1時間分のパターンダイヤを考えていきます。

種別ごとの変更点


1.特急ロマンスカーは、現状維持とします。

2.快速急行は、1時間に6本あるうちの3本を「新・快速急行」に置き換え、停車駅を減らします。現状の快速急行も停車駅を減らして所要時間を短縮します。

3.急行は、1時間に6本あるうちの3本を「新・急行」に置き換えます。現状の急行よりも停車駅を増やして利便性の向上を図ります。

4.準急は、1時間に3本のまま停車駅を大幅に変更します。

5.各駅停車は、現状維持とします。

特急ロマンスカーを除く、普通電車の停車駅は以下の通りです。

小田原線











































新宿
南新宿
参宮橋
代々木八幡

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|
|
|



代々木上原
東北沢
下北沢
世田谷代田
梅ヶ丘
豪徳寺
経堂
千歳船橋
祖師ヶ谷大蔵

|
|
|
|
|
|
|
|

|

|
|
|
|
|
|

|

|
|
|
|
|
|

|

|
|
|
|
|
|

|

|
|
|

|
|

|

|
|
|

|
|

|

|
|
|



|

|












成城学園前
喜多見
狛江
和泉多摩川
登戸
向ヶ丘遊園

生田
読売ランド前
百合ヶ丘
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|

|
|
|
|
|
|
|
|

|
|
|
|

|
|
|

|
|
|
|

|
|
|


|
|
|

|
|
|


|
|
|

|

|










|
|
|








新百合ヶ丘
柿生
鶴川
玉川学園前
町田

|
|
|

|
|
|

|
|
|

|

|

|
|
|

|

|












相模大野
小田急相模原
相武台前
座間
海老名
厚木

|
|
|

|

|
|
|

|

|
|
|

|

|
|
|

|

|
|
|

|

|
|
|

|















本厚木
愛甲石田
伊勢原
鶴巻温泉
東海大学前
秦野
渋沢

|

|
|

|







|

|
|

|




































新松田
開成
栢山
富水
螢田
足柄
小田原

|
|
|
|
|

|
|
|
|
|

|
|
|
|
|


|
|
|
|


|
|
|
|


|
|
|
|


















 

多摩線











































新百合ヶ丘
五月台
栗平
黒川
はるひ野
小田急永山
多摩センター
唐木田

|

|
|



|

|
|



|

|
|



|

|
|



|

|
|



|

|
|























 

江ノ島線











































相模大野
東林間
中央林間
南林間
鶴間
大和
桜ヶ丘
高座渋谷
長後

|

|
|

|
|
|

|

|
|

|
|
|

|

|
|

|
|
|

|

|
|




|


|

|
|

|

|
|



























湘南台
六会日大前
善行
藤沢本町
藤沢
本鵠沼
鵠沼海岸
片瀬江ノ島

|
|
|

|
|

|
|
|

|
|

|
|
|











|
|
|

|
|




























 

20分サイクルと30分サイクルの混在


必要な本数だけを無駄なく走らせるために、都心寄りの新宿~新百合ヶ丘間は20分サイクルで、その他の区間は30分サイクルでダイヤを組んでいます。全体として1時間サイクルになっています。

新百合ヶ丘駅の使用ホーム変更


新百合ヶ丘駅配線略図
(出典:配線略図.net 様)

これは多摩線ユーザーの悲願です。
新百合ヶ丘駅には上図の通り1,2番線ホーム、3,4番線ホーム、5,6番線ホームがあります。同一ホーム上の乗り換え(例えば1⇔2)は非常に便利ですが、別ホームへの乗り換え(例えば1⇔3)は階段やエレベーターを使う必要があり不便です。
そこで本改正案では真ん中の3,4番線ホームの使用をできるだけ避けて、下り線と多摩線は1,2番線ホームを、上り線は5,6番線ホームを使用することで階段やエレベーターを使う乗り換えを最小限に抑えています。

現状、昼間に3,4番線ホームを使用する電車は1時間に6本設定されており、これらはすべて新百合ヶ丘始発の多摩線各駅停車です。このため、多摩線全駅の利用者が不便な乗り換えをしています。
改正案ではこの6本のうち4本を2番ホーム発車とし、乗り換えの不便を解消しました。

全列車の発車時間


diagram
(↑クリックで拡大)

さて、大半の読者様はもう離脱したころと思いますので、一部のコアな読者の方に向けて時刻表をご紹介します!
玄人の皆様、至らない点についてご指導くださいませ。

新宿駅の始発列車
00分 特急ロマンスカー 箱根湯本行き(途中停車駅:町田、本厚木、小田原)
20分 特急ロマンスカー 箱根湯本行き(途中停車駅:新百合ヶ丘、相模大野、本厚木、小田原)
40分 特急ロマンスカー 箱根湯本行き(途中停車駅:町田、海老名、秦野、小田原)

08分 新・快速急行 片瀬江ノ島行き(江ノ島線)
28分 新・快速急行 小田原行き(小田原線)
48分 新・快速急行 本厚木行き(小田原線)

16分 快速急行 本厚木行き(小田原線)
36分 快速急行 片瀬江ノ島行き(江ノ島線)
56分 快速急行 小田原行き(小田原線)

01分 新・急行 小田原行き(小田原線)
21分 新・急行 唐木田行き(多摩線)
41分 新・急行 片瀬江ノ島行き(江ノ島線)

18分 準急 藤沢行き(江ノ島線)
38分 準急 片瀬江ノ島行き(江ノ島線)
58分 準急 大和行き(江ノ島線)

02分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)※
10分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)
22分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)
30分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)※
42分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)
50分 各駅停車 唐木田行き(多摩線)
(※…新百合ヶ丘駅で3番線を使用。他は2番線を使用。)

千代田線からの直通列車(代々木上原駅発車時刻)
14分 急行 片瀬江ノ島行き(江ノ島線)
34分 急行 小田原行き(小田原線)
54分 急行 唐木田行き(多摩線)

新百合ヶ丘駅の始発列車
05分 各駅停車 大和行き(江ノ島線)
24分 各駅停車 藤沢行き(江ノ島線)
46分 各駅停車 藤沢行き(江ノ島線)

町田駅の始発列車
00分 各駅停車 本厚木行き(小田原線)
11分 各駅停車 小田原行き(小田原線)
20分 各駅停車 小田原行き(小田原線)
30分 各駅停車 本厚木行き(小田原線)
40分 各駅停車 小田原行き(小田原線)
51分 各駅停車 小田原行き(小田原線)

うまくいかなかったところ


このダイヤの欠点を書きます。

まず、乗り換えに不便な新百合ヶ丘駅3,4番線ホームの使用を減らすためには新宿寄りの留置線を2~3両分延長する工事が必要となります。
この費用をかけられない場合、多摩線の各駅停車は従来通り新百合ヶ丘始発、かつ、3,4番線ホーム発着にしかできません。

五月台駅から都心に向かう際、乗る電車によっては新百合ヶ丘駅4番ホームへの到着となり乗り換えに不便です。
5番ホームを使用する昼間の急行新・急行を五月台駅に停車させれば解消できます。

新宿~梅ヶ丘間の各駅停車の運転間隔が12分になっている箇所があります。
各駅停車しか止まらない5駅(※)の利用が現状(最大11分間隔)よりほんの少し不便です。
(※)南新宿、参宮橋、代々木八幡、東北沢、世田谷代田

現状の本厚木~新松田間には特急ロマンスカー以外の優等列車がありません。ここに無料の優等列車を1時間に2本、本数を純増させて設定しています。
ロマンスカーの売り上げ減少が予想されます。

特急ロマンスカーが参宮橋付近で1分、新・快速急行が鶴川付近で1分、新・急行が参宮橋付近で2分、それぞれ徐行運転する必要があります。せっかく停車駅を絞っているのでなるべく徐行させたくないものです。

うまくいったところ


20分サイクルと30分サイクルを共存させることで無駄な運転コストを削減することに成功しました。
削減した分の予算は必要な区間に割り当てました。全体として運転本数(≒コスト)はやや増ですが、より需要に合った配分となっています。
(小田原線)
新宿~向ヶ丘遊園 ±0
向ヶ丘遊園~新百合ヶ丘 +3(本数増だが、運転コストは微増)
新百合ヶ丘~相模大野 +1
相模大野~本厚木 ±0
本厚木~新松田 +2
新松田~小田原 +1
(多摩線)
新百合ヶ丘~唐木田 -1(運転コスト削減)
(江ノ島線)
相模大野~大和 +1
大和~藤沢 -1(運転コスト削減)
藤沢~片瀬江ノ島 -1(運転コスト削減)

中ぐらいの駅の利便性確保に概ね成功しました。ここは、ダイヤ製作者の腕が試されるところです。
中ぐらいの駅には、快速急行などの優等列車を遠慮なく停車させるわけにはいかないので、それぞれ工夫して利便性を確保する必要があります。
経堂は、新・急行が通過になった分を準急で補って利便性を確保しました。
向ヶ丘遊園は、登戸で必ず緩急接続を行い新宿方面の利便性を確保しました。
小田急多摩センターは、新百合ヶ丘駅3,4番線ホームの使用機会をなくして利便性を確保しました。
鶴川は、新百合ヶ丘で必ず緩急接続を行い新宿方面の利便性を確保しました。かつ、急行新・急行を停車させて着席可能性を向上させつつ、下り方面の利便性も確保しました。
開成は、新松田で必ず緩急接続を行い新宿方面の利便性を確保しました。かつ、1時間に4本の各駅停車をほぼ等間隔(最大16分間隔)で走らせることで小田原方面の利便性を向上させました。

 

夏希
以上!どうだった?

千明
いや…すごいね。夏希さんの感想はどうなの?

夏希
これ、作るのにずいぶん時間かかったんだよね。

夏希
やっと完成した時には、難しいパズルを解いたときに似た爽快感があった。

夏希
そもそもの願望は速達列車の強化なんだけど、そのために近距離利用者をあまりにないがしろにしてもダメなんだよ。ダイヤはあっちを立てればこっちが立たずなのね。

夏希
かといって快速急行を増便、急行も増便、各駅停車も増便なんていうコスト無視のダイヤを組んでもリアリティがないから、全体の

千明
待った待った!
待った!うん。

千明
なんか色んなことが考慮された便利なダイヤを目指したんだなってことは分かった。それで、このブログのテーマとは何か関係あるの?

夏希
ほら……線だし。

千明
線だね。それで?

夏希
あと、機能美?

千明
あまり関係ないわけね。まあ……たまにはいいか。