恋愛

全くモテなかった私が1年で◯人から告られるようになった衝撃の裏技

いつも恋愛がうまくいかない…
もしくは恋愛の気配さえない…

そんな悩みはないでしょうか?

モテなかった私が1年で何人もの方からアプローチされたりときにはプロポーズまでされた秘訣をお伝えします。

ちなみにそれ以前の私は立て続けに振られていました!→喪女がそこそこ可愛いとか綺麗だねと言ってもらえる方法

1番大切なのは4番なので気になる方は必ず4番をお読み下さい。

やったこと
1.恋愛本とブログ読みまくって恋愛のことを忘れる
2.色んな人と会いまくる
3.信頼できる異性の相談役を見つける
4.自己分析
①歴代好きな人チャート分け
②自分の理想100個書いてランク付け
③どんな人とどう過ごせば幸せなのか把握する

1.恋愛本を読みまくって自分の恋愛のことを忘れる


どういうことかお話します。

気になる相手がいて夜も眠れない、何も手につかないと言った場合には、気分転換をしたり仕事に打ち込んだりした方がいいというのは容易に想像できると思います。

しかし、かなりのめり込んでしまった恋愛というのは、そう簡単に頭から離れてくれません。

そこで敢えて恋愛を勉強しまくって、自分を苦しめてる恋愛のことを徹底的に考え、建設的な解決策を編み出すのです。

グルグルネットサーフィンでもしているうちに、考え方などに共感できるブログを見つけたり、良さそうな書籍を発見するはずです。

片っ端から読んで、自分の恋愛についてネガティブな考えだけを持つ時間を減らしましょう。

はっきり書きます。
恋愛で鬱々とした気持ちになっているだけの女性は相手から振られます。
重いです。
絶対相手に伝わらないようにしましょう。
相手はあなたを励ますために存在しているのではありません。
落ち込んでもいいのです。
しかしただでは起きないで、落とす作戦などを編み出しましょう。

2.色んな人と会いまくる


上記で得た知識を試すという意味でも、視野を広げるという意味でも、色んな男性、人間に会いましょう。

人に会うのが辛いくらいならこもって勉強していた方がいいですが、「人恋しい」と思ったら、人に会いに出ましょう。

好きな人がいるのに他の人に会うなんて…という考えは捨てましょう。
付き合う前の一途さは重くなりがちです。

そこで誰かからアプローチを受けたとして、本当に思い人のことが好きなら断れるはずです。
ある意味相手を本当に好きなのか試される試練とも言えます。

というより、そんな急激に恋愛に発展する関係は異常なパターンが多いです。
まともな男性ほど慎重に進めてくれます。

そういう見る目を養うためにも沢山の人と会うのがいいです。

私の話をさせて頂くと、若い頃はずっと1人の人と付き合っていたのもあり、更に中高女子校、家族は女ばかりで、男友達もろくに作れていませんでした。

漫画のキャラみたいに異性と対峙すると緊張して何話したらいいか分からない!という状態になっていました。

なので、まずは男性に慣れて男性とお友達になろうと思いました。

猫を飼っていたのですが、当たり前ですが好きなものや習性がヒトとはかなり違います。
きっと飼ったことがない人には、どんな場所で寝るのが好きで、どんなイタズラをするのか、分からないのではないかと思います。

お互い全然違う生き物ですが、ずっと一緒にいると分かってくるものです。
そして猫全体に共通するもの、個々の猫で違うものというのが見えてきます。
そして猫を喜ばせることができるようになり、猫と仲良くなれるのです。
かつては犬を飼っていて、猫のことなど何も知りませんでした。

もしや男性と女性というのもそういうものでは?
違うものだと認識しないとうまくいかないのでは?
勉強の果てにそう思うようになりました。

初めは猫について何も知らないから仲良くなれなかったけど、慣れれば仲良くなれる。

その経験を踏まえて、男性に慣れようと思ったのです。

初めは合コンなどに行ってみましたが、いかにも出会いの場というのはお互いに身構えてしまう感じがしたので、楽しそうな場所に行くことにしました。
私の場合はフェチイベントです。
社会人サークルやボランティアなどもいいと思います。
とにかく自分の興味があるところに行けば大体男女両方いるので異性と話す機会があります。
それも身構えてない状態です。
異性と話すかっこうのトレーニング場になります。
トレーニングと趣味を兼ねられるという美味しい状況です。

気づけば男性の前で全く緊張しないようになっていました。

すると、簡単には惚れなくなるんです。

恋愛に振り回されることが減ります。

たくさんの男性に会うと、女性慣れしてない人、女性慣れしてる人、女性に飢えてる人、女性を見下してる人、女性と対等に接する人、色んな人がいることが分かりました。

男性に慣れるし、目が養われていくので本当にオススメです。

この頃友人から
「出会い多くて羨ましい」
と言われましたが、出掛けるのが多くて出会いが本当に多かったのだから当然です。

異性のためにそこまでできない…という人でも、自分の趣味のためならできるのではないでしょうか?
※趣味が男性向きではない人から、「難しい…」と言われました。
でも、趣味や興味は一つではないはずです。

たくさんの人と出会う余裕と時間がない!という方は、こちらの真面目な婚活サイトnaco-doがおすすめです。

通常婚活サイトは登録料がお高いのですが、こちらは0円!良心的。自信がある証拠です。

プロフィールや写真だけなど少ない情報で自分を魅力的にするための戦略、感触のいいメールの返し方など、恋愛の必須スキルが家に居ながら磨かれます。

言い忘れて居ましたが恋愛は結婚する前提で相手探しをした方が早く相手が見つかります。

生活しているところなどこと細かにイメージするため、条件の合う相手に対するアンテナが上がります!

3.信頼できる異性の相談役を見つける


たくさんの出会いがあると、友情を築けそうな相手が出来てきます。

やはり、男の気持ちは男に聞いた方がいいです。

女友達はあなたの味方をするから相手の男性を悪く捉えがちだし、自分の経験でアドバイスをしがちです。
あなたしか分からない彼の良さがあるはずだし、あなたが友達と同じことをして上手くいくとは限りません。

寄り添って話を聞いてほしいときは女友達の方がいいと思いますが、具体的な解決策が聞きたいときは男友達が断然いい助言をくれます。

大体「大丈夫でしょ〜」と楽観的に言ってくれて元気が出ます。
こちらが気にするほど、大した問題ではないことがほとんどのようです。

しかしここで注意しなければならないのが、相談する相手は「女に困ってない、パートナーと幸せな関係を築いている人」を選ばなければならないということです。

何故ならその方があなたとは恋愛関係になりづらく、問題がややこしくならないからです。

恋愛相談を聞いているうちに相談役といい感じに…というパターンも多いようですので、よく浮気が懸念される関係性でもあり、相手のパートナーから心配されてしまうこともあります。

なので案外相談役はプレイボーイの方が良かったりします。

とにかく相手もあなたもお互いに恋愛感情を持たない関係であることが大切です。

4.自己分析


ここからが1番大切です!

志望校を決めるとき
仕事を決めるとき

何を基準に決めますか?

自分の能力と合っていて通いやすいところ?

もしくはハイレベルなところを狙ってみたいですか?
中には仕事ならば稼げれば多少きつくてもいい、
逆に稼げなくても楽ならいい
などという条件の方もいるのではないでしょうか?

例えば何を「きつい」と感じるかは人によって違います。
朝起きるのがきつい人もいれば、週5で通うことがきつい人もいます。

人によって何が嫌で何が好きかは全然違うんです。

恋愛も一緒です。

あなたがどんな恋愛を求めているかハッキリさせなければ、どんないい人と巡り合っても失敗する可能性があります。

①理想を100個書いてランク付けする

あなたの恋愛において1番大切なことは何ですか?

少し考えてみて下さい…

という感じで、考えたらどんな答えが出てきましたか?

私は即座に出てこなかったので、

理想を100個書きました。
遠慮なしに100個

顔はこんな顔
背はこのくらい
笑うと頬に皺ができて、その笑顔を見ると安らぐ
友達は多い方で、変わった友人もいる。よく私にも紹介いしてくれて楽しく過ごせる。
料理は上手くても下手でもいい。作れなくてもいい。私の作ったものを喜んでくれる。

など、かなり具体的に「こんな人とこう過ごせたらいいな」というのを紙に書きました。

もう出ないよ…となるまで書きました。そうしたら100個はいかなかったかもしれませんがかなりの数が出ました。

そこから、優先度の高いものを10個並べます。

それから、これだけは絶対嫌だ!ということも書きます。

書けるだけ書きます。

こちらも優先度の高いものを10個並べます。

その並べた各10個、計20個の中から、更に優先度の高いものを10個選びます。

それがあなたの理想の恋愛、理想の人です。

これを頭に叩き込み、この条件に該当しそうな人が現れたらターゲットとするのです。

これをやることにより、無駄な恋愛省けます。

私の場合は1番大切なのは「一緒にいて私が描きたい絵をのびのび描ける人」でした。

今までの恋愛相手は、私に売れてほしいのか、すごく絵のことに過干渉だったように思います。

同じくらい大切なのは「責めるような口調で罵倒してこない」です。

今までの恋愛相手はとにかく絵に口出ししてきたので、「ダメだと思う」と、ガッカリされたり批判されそうで
次第に相手の前で絵を描いたり絵の話をするのが怖くなりました。

絵だけでなく日常生活もそうでした。

とにかく私は過干渉してくる人が苦手みたいです。相手は私のために言ってると言う人ばかりですが…

こうして紙に書いて視覚化することで、紙に書いた特徴を持った人に会ったときピンときます。

そして今まで理想だと思っていたことが、実は優先順位はさほど高くないと分かったりするので面白いです!

身長高くて〜年収いくらで〜趣味が一緒で〜というのは、実は自分にとってはどうでもいいことだと気づくかもしれません。

②歴代の好きな人をチャート化する

理想の恋愛を自己分析したあとの続きです。

今度は今まで好きになった人、できれば付き合った人を自分にとって大事な項目に分け、ポイントをつけるのです。

これを作ることで過去の自分の恋愛の傾向が分かります。

どういうことか説明します。

Aくん
趣味 性格 相補性 フィーリング 体
3 4 2 4 1

趣味は趣味が合うか、
性格は性格が合うか、
相補性はお互い苦手を補あえるか
フィーリングは言葉にならない心地よさがあるか
体は体の相性です。

Aくんは趣味、性格、フィーリングが合うため仲良くはなったけど、苦手なことを補えあえなかったし、何より体の相性が良くなくて別れてしまったんだな、と、上手くいかなかったところを分析します。

この点数は過去の男性たちをランク付けするのではなく、あくまで自分にとってどうだったかということを数値化しているというのがご理解頂けたと思います。

私の場合はこの項目に絞りましたが、人によっては 見た目、経済力、習慣、など新たな項目が加わったりもするでしょう。

※体についてですが、夜の相性のことです。
実際ことに及んでない人に関しては想像するしかないので意味ないかもしれませんが…でも全ての数値が高くても体だけはダメだった相手とも、離れていました。

私はこのチャートから、仲良くなりやすいのは趣味やフィーリングが合う人だと気づきました。
しかしさきほどの理想には趣味の合う人の優先順位は低く出たので、今後は趣味が合う人に出会ったら他の要素を冷静に見ることができます。
逆にゆっくり仲良くなってすごく好きになってしまったのはフィーリングと相補性の合う相手でした。
(すみません。相手の方々がどう思っていたかは定かではありません。きもくジャッジしていてすみません 。)
フィーリングというものはとても大切ですが、セットで相補性がある相手だと、お互いを補い合えていい感じになれると分かりました。
私は恋愛において自分と似た人より違う感じの人を求めていて、でも居心地の良い相手を求めていると分かりました。

人は習慣で同じことを繰り返してしまうものです。
過去を振り返ることで、意識して習慣を変え、失敗を回避することができます。

③どんな人とどう過ごせばいいか把握する

①と②、以上の分析をすると、
自分の本心に気づき
過去の過ちは繰り返さない
ということができるようになります。

こうなると、もう幸せな未来を想像するだけです。
変わらず出会いの母数を増やすため、好きな場所や気になる場所に出かけます。
好きなことの経験や知識が増え
同時並行で異性を見る目が養われ
良い相談相手は見つかるしブレずに心の安定も手に入れます。

すると自然といい感じの出会いが増え、こちらも好きなことをやっているから生き生きしているからなんかモテるし、正のループが生まれます。

当然好きになったりなられたりといったことが起こります。

その精度と頻度が以前とは比べものになりません。

そういうわけで、モテなかった私も1年で多くの方から好意を頂くことができました。

※このような状態になるまでに1年くらいかかりました。

まとめ


自分の好きなこと、理想は意外と気づけてなかったりします。

私は美大受験のときに自分の得意な画風を確立するためこのフェチチェックテストのようなことをやっていたのですが、同じことを恋愛でもやればいいのでは?!と気づいたことがきっかけで、応用ができました。

今までがダメすぎただけで、普通の女性は何なくできていることかもしれませんが…恋愛下手な方の参考になれば幸いです。

良い恋愛は良い仕事や人間関係を運んできてくれますよ!

喪女がそこそこ可愛いとか綺麗だねと言ってもらえる方法

bijyo喪女…それはモテない女のこと…。
今回はそんな私でもたまには可愛い!と言ってもらえたりできるようになったので、その秘訣を書いていきます。

1.まずはやばい失敗を化粧でしてみる
2.とにかく可愛く撮れるまで自撮りをする
3.髪型は顔型を参考に、好みも伝える
4.男友達に服を選んでもらう
5.可愛く見せる最高の秘訣は〇〇!

1.まずはやばい失敗を化粧でしてみる


幼いときから根っからのオタクだった私は全く身だしなみに興味を持たず、思春期を迎えました。
女子校だったので特に異性の目を気にしていませんでした。→女子校育ちあるある!な悩みと解決法
大きくなったら勝手に綺麗になると本当に信じ込んでいいた私は、なかなかそんな日が訪れないとふと気付きます…!
ある日ちゃんと姿見で自分を見てみると
顔はのっぺり、背は低くて短足で、貧乳、表情は暗い、何より服がダサい…!
全身映るプリを撮ったりするため女の子たちは自分をもっと可愛く、魅力的に見せる方法を日夜研究しているのです。
そんなことも友人が少なく気づいていなかった私は、こんな容姿ならどうせ何かやっても大して変わらない…と決めつけて可愛くなることをますます放棄してしまいます。
そして、素でいても大丈夫な容姿ではないのに、素でいることを選んでしまったのです…(楽だから)

しかし高校生になって綺麗な友人もでき、みんなが自分磨きをしてステキになっているのを見てようやく気づきます。
綺麗な人というのは生まれつき恵まれた、自分とは異なる人種だと思っていたらそうではなく、おしゃれを楽しんでいる人なんだようやく理解しました。
元がよければおしゃれも楽しくなるよな…という意見も最もです。しかし作りはいいのにオーラがないようなもったいない人も沢山います。
美とは、自分にどれほど手を掛けてあげたか、なのではないかと気づいたのです。

ようやく私は化粧品に手を出し始めるのでした。
スムーズにはいかなかったですが、まとめるとこうすると良いと思います。

1.毛の処理

まず鏡を直視して、ヒゲの位置にある産毛と瞼の近くにある余った眉毛?を徹底排除

2.日焼け止めとコンシーラー

リキッドファンデーションとか難易度が高すぎたので…まずは日焼け止めを下地にしてから、気になるニキビ跡の凸凹とかシミの上にコンシーラーを塗ります。コンシーラーは白やピンク、黄緑など用途に合わせて出ているので試しまくる!私は黄緑とピンクがいい感じでした。ベージュや白は合わず…
とにかく最初は少量から!化粧してる?と思われるくらい薄いところから重ねていくといいです。

3.眉毛を描く

この辺りから、一度では成功が難しい段階に入ります。違和感なくなるまで描いて描いて練習です。パウダー系が修正しやすいのでオススメです。こちらもビビりながら重ねていくのがおすすめです。

4.アイシャドー、アイラインを描く

こちらも自分に合う色やラインが分かるまで何回もやります。一重に似合うメイクと二重に似合うメイクは違います。アイシャドーを褒められるようになった私でも、彫りの深いクッキリ二重の人にメイクしてあげたとき、すごく変になりました。雑誌などを参考にしても失敗する恐れがありますが、失敗なくして成功はないと思ってください。アイシャドーは薄い色から順に目の淵に向かって濃くするイメージです。アイラインは睫毛の間を埋めて睫毛を濃く見せるイメージで使います。アイラインは慣れたら濃い方がいいですが、初めは薄めの色を、鉛筆タイプで描くのがおすすめです。修正がしやすいからです。私はマスカラは落ちやすくてクマみたいになるので使わなくなりました。

5.チークをつける

チークは目のメイクに合わせて濃さを決めます。基本あまり濃くしない、顔色をよく見せるために使う意識で使います。オススメは赤系です。自然な顔色になります。オレンジやピンクは物によっては非現実的な色なので難しいと思います。チークもやりすぎて失敗しながら自分の適量を判断していきます。

6.口紅を塗る

ここが意外と盲点です。すぐ落ちるからといってあんまり塗らない人が多いですが、グッと魅力的になるのでリップメイクは大事です。チークの色と合わせるとうまくまとまります。口紅もやりすぎたらティッシュでオフする感じで失敗を繰り返しながら適量を判断します。

高校生ならば2.の肌の工程はいらないんじゃないかと思います。

誰かにアドバイスを受けるのもいいですが、自力で化粧がやりすぎかどうかの判断するためには、自撮りをします。

2.とにかく可愛く撮れるまで自撮りをする


自撮りで可愛く見える角度を研究しながら、もっと化粧で改善できる部分はないかチェックしてください。
アイラインを長くしたり目尻の幅を広げたらデカ目になりそう、唇の色が全然きれいに見えない、顔色が悪い…など。
結構可愛いかも!と思えるまで何度も撮ってください。

3.髪型は顔型を参考に、好みも伝える


化粧と並行して研究するのは髪型です。
でも校則や社風で髪を下ろせない事情があったり、下ろすつもりがない場合は、一本に可愛い髪留めで結ぶだけでとりあえずOKだと思います。おろしたい気持ちがあったら、自分の顔型から似合うものを検索し、似合わない髪型のリスクなど踏まえたうえで美容室に相談にいくのがいいと思います。髪の生え方や癖もあるので、多くの場合は選択肢は限られてくると思います。その中で好みのものを選べば納得感が高いです。イメージ無し、美容院お任せだと高確率で失敗してしまうと思います。

4.男友達に服を選んでもらう


服やメイクは自分で自分が綺麗だと思えるためにやるものですが、異性からのモテが欲しい気持ちの方が強い場合は、やはり異性の力を借りると早いです。
彼氏がいるなら彼氏と、そうでなければ男友達とウィンドゥショッピングをしてアドバイスを仰ぎましょう。
白のワンピース?!ベタすぎ…と思っても、即効性がある無難なモテが欲しければ参考にしてみましょう。

5.可愛く見せる最高の秘訣は〇〇!


たまに可愛いと言ってもらえるようになった私でも、明らかに足りてないものがありました。それは「笑顔」。
自分の表情に自信がなかったのと、なにか息苦しさを感じて、若い時はあまり笑わなかったようです。
今は幸せに暮らしていて、なんと、若い時より可愛いと言われるようになりました。
男は女の人の裸と同じくらい笑顔が好きだよと聞いたこともあります。笑顔はまさに一番の美…!

まとめ


喪女だった私もコツコツと失敗を繰り返し、今も短所は多いけど、笑顔でいられることが増えました。今回はそんな自分を振り返りつつ、どうやって克服してきたかまとめました。お役に立てれば幸いです。喪女の恋愛はこちら→恋愛に不器用な女子に効く厳選サイトと書籍4選

女子校育ちあるある!な悩みと解決法

カラフルな建物女子校…というとどんな場所を思い浮かべますか?
いい香りがして、美しい少女たちで溢れた楽園…?
今回は私が経験した残念な女子校あるあるを書いていきますので、女子校の夢を壊してしまうかもしれません!閲覧注意!
女子校育ちの人分かる〜!って頷いてしまうことが多い内容ではないでしょうか?!

1.恥じらいがなくなる
2.男子との接し方がガチで分からない
3.惚れやすい
4.何かに超打ち込む

1.恥じらいがなくなる


こちらは激しく首を縦に振る方も多いのではないでしょうか?
共学のときはなんとなく、男子の前でこれをしてはいけないという暗黙のルールがあったと思うんです。
共学から女子校に入った友人が驚いたエピソードを書きます。
大雨の朝、足が濡れてしまった生徒がストッキングを脱いで教室内に干していたそうです。

このエピソードを聞いて違和感を感じなかった方はいますか?
違和感を感じなかったとしたら、大分恥じらいの感覚がズレているんだそうです!!!私は感じませんでした。
共学だったらそういうことは絶対にしないらしいです。
まさか男子の前でやらないよね?と共学から来た友達は不安げでしたが、多分私ならやったと思います…。
何がやっちゃいけないことで、何がやってもいいことなのか教えて欲しいと友達に頼んだところ、
「恥じらいを忘れないことが基準」という答えが帰ってきました。
はじらい…???
なんだろうそれ…???
気をつけてはいるけど、いまだにちょっとよく分からないときがあります…。
女子の前と変わらず振舞ってしまうんですよね。

もう一つ恐ろしいエピソードを。
「誰かアレ持ってない〜?」
突然こんな声が聞こえてくるのも普通です。
女の子同士の会話でアレって言うと、大体女の子の日に使うアレのことです。
「持ってるよー!」
と、誰かがすかさず答えてくれるのもよくある光景です。
シュッ!!!!
手裏剣か?!
何か白い閃光が横切ったぞ!?
…アレが手渡しでなく投げられて渡されたんです。
こればかりは男子の前でやっちゃいけないというのは、流石にみんな分かってたと思います…が、男子がいないのでやってましたね。
先生に目撃され、呆れられたこともあります。
他にもスカートめくりとか、ウフフな所を触るとかありましたね。
どちらかというと高校生より中学生に多かったと思います。
(私は中高女子校です。)

こんな感じの恥じらいのない日々を送っていましたので、高校出てから男子のいる環境に行くと…
やばい奴です。

解決法

恥じらいを忘れてしまうなら、恥じらいを常に思い出すんです。
本当に難しいですよね…
私は皇族の美しい女性たちをよく思い出すようにしています。
24時間ずっとでなくていいんです。
皇族の方はきっとこんなことしない!って考えてちょっとおしとやかを意識しましょう!

2.男子との接し方がガチで分からない


こちらも首を盾に振る方が多いのでは…そんなことないかしら。
私は上記の恥じらいについてよく分からなくなっていたので、男子が引いたり困惑したりする行いをしていたと思うし、私も男子のする行動の意味が分からなくて困惑していました。
まず男子を人間として見れないというか…緊張する!
なんで話し方が議論調なの?
なんでウンチクばっか言うの?
なんで女の子らしい子が好きなの?
なんで子供みたいにふざけるの?
なんでよく分からないところをカッコつけるの?
なんでよく分からないものにお金をかけるの?
…などなど。
疑問が尽きませんでした。

解決法

書物を漁り、何人もの男子とお話しして練習したら理解というか、慣れました。
こちらの記事に参考書籍やブログなどを掲載しています。→恋愛に不器な女子に効く厳選サイトと書籍4選
慣れると、女子の方が複雑な生き物に思えてきました!不思議!
慣れるまでは、女子の世界で喜ばれることを一生懸命やっていたし、自分も相手に女子がしてくれるのと同じ種類の優しさを期待するから、その形でやってもらえないと嫌われてるのかな?と誤解したりしていましたね。
結論のない話をダラダラしたり、余計なことは一切言わず愚痴聞き合ったり、ファッションとか美容の話して褒め合ったり。
こういうことは、やっぱり女子同士でした方が楽しいし癒されます。
男子とはしっかり結論出したい話をしたり、具体的で建設的な意見を言い合ったり、何か形にしたい思考や計画がハッキリとあるときに話をするとすごく助けられます。
性別で分けるものでもないですが、こんな傾向があるかなと私は感じます。
あ、多くの女友達が思っていたようですが、
なんで男の子はエロいの?
という疑問ですが、大体の男子より私の方がエロかったので、
おめえは今日からエロ仲間だ!
みたいに、同士みたいに思えて、むしろ性差を感じませんでしたね…
わかるー!みたいな感覚でした。
ほんと男みたいだな…って男子から呆れられたことが多々あります。
脱線しましたがとにかく、男友達を作るぞ!という気持ちでたくさんの←(重要。1人だけだと惚れるかもしれないから。)男子と話してみるのがオススメです。
女友達の性別が男になったぐらいの違いしかないような、性的魅力とか感じ合わない関係を目標にするといいと思います。

3.惚れやすい


周りに女しかいない→少ない男子のサンプルしかないので比較したりデータを集めたりできない→結果 異性というだけで簡単に惚れてしまう
こんな感じでした。

解決法

絵を描くのと同じようにパートナーを選ばねば!(←そもそも、選ぶというのが偉そうな感じがしてできなかった…でも普通に画材って選ぶって言いますよね…。)
と、決意してからは、自分にとって心地いい状態は何か?徹底的に分析しました。一緒にいて心地いいと感じる相手がいいと思ったからです。
私にとって心地いいこととは、絵をのびのび描くこと。描いてない時間ものびのび過ごせていないと、いざ描くときにのびのびできません。
批判的なことばかり言う人の前では緊張してのびのび描けません。
話しかけて欲しそうな空気を出しながら、私が描いてるところをガン見してくる人の前でものびのび描けません。
私が一緒の空間にいてのびのび描ける相手って、猫さんなんです。
たまにちょっかいかけてくるけど、ほっといても楽しそう。飽きたら自分の好きなことをして、私にそこまで期待してきません。(実際どう思っているかは知らないが)餌とか緊急のときはちゃんと声を出してくれます。
猫みたいな人がいいなー!と思って、ちゃんと探したらいました!でも宝物をやっと見つけたって感じで、平坦な道ではなかったです…!こちらの記事にも奮闘記が載っています。→全くモテなかった私が1年で◯人から告られるようになった衝撃の裏技
猫みたいな人、という基準を設けてからは惚れっぽくなることはほぼ無くなっていました。余計なイザコザは起こさない方がいい…!

4.何かに超打ち込む


最後に、女子校あるあるの中でもメリットが大きいものをご紹介します。
男子という異性の目がないから、自分の好きなことに超没頭できるのは女子校の良いところです。
私はおそらく女子校にいた中学〜高校くらいが1番攻撃的な絵を描いていました。
ファッションも男装ぽかったし、なんか女女したものが嫌いだったんです。
絵描いてるときの自分は性別のないマシーンみたいだと思っているので、異性から承認されたいとい欲求がない状態でいられたのは創作活動にはとても良かったと思います。
大学生くらいから、彼氏受けを考え出して、それが悪い方向にいっていたと思います…。

解決法

解決しなくていいと思います。何かに没頭するときくらい、性別消してしまえー!!強いて言うなら化粧して可愛い格好して没頭しましょう。内面が無性化、もしくは雄化していても見た目が女だから大丈夫!オシャレを怠るのはよろしくないです。

まとめ


思春期という人間形成の時期に周りに異性がいないということの影響は、けっこう大きいと思います。
特に恋愛面でのちのち大変な思いをするかもしれません。
私は男子は無臭で女子の方がくさいものだと思っていました。えっ脂出るの?!思ってたのと違う!!と思いました。サラサラして匂いがしない生き物だと思っていた…
女子校を子供に勧めるかというと、本人がとても行きたいならいいけど、上記の悩みを話すだけ話します。手放しでオススメはしないかな…。悪口っぽくなってしまいましたが、楽しくて大好き!と言ってる人も沢山いるので感じ方は個人差がかなりあると思います。私の行ったところは先生達はとっても優しかったし。
私は女子に必須な察する能力が欠如した子だったので、女子を不快にさせてしまうことが結構ありました…。
楽園のようなイメージ?の女子校ですが、こんな感じ方の奴もいるんだなーと思って頂ければ幸いです。