カルチャー

春画を参考にエロくて萌える絵を描こう!

浮世絵はご存知ですよね!

日本を代表する江戸時代に広まった版画です。1枚1枚手描きのものと違って、版画による大量生産が出来たので、民衆も気軽に持つことができたんですね。

現代でも18歳以上の方しか入場できない展示になっています。

前置きはこのくらいにして、春画の魅力について分析して制作に生かしていきましょう!

春画の特徴や不思議
1.全裸は意外と少ない
2.局部がしっかり描かれている
3.どんなシチュエーションか分からない物もある

1.全裸は意外と少ない


春画は全裸の絵って少ないですよね。

全裸が少ないということは、衣服などで演出がしっかりと施されているということです。

着物の模様と相成って美しい画面を構成していると思います。

線と色だけのフラットな画面だからこそ細かい装飾や構成がいかに大切かが分かりますね。

呉服屋とコラボしていたと聞いたこともあります!
現代ではなかなかアダルトコンテンツとアパレルがコラボすることなんて無いですよね。
洋服屋さんとコラボしたエロい絵を描きたい…!

全裸意外の要素を使ってエロい画面を作っています。
足が絡まっているところや、
切なげな表情や、
乱れた着物や帯や、
全裸でなくてもエロい要素が沢山です。

2.局部がしっかり描かれている


局部がすごくしっかり描かれているものが多いですよね。服の上から匂わせる表現とか、小物で隠すとか、そんな演出があまりないと思います。
私は真っ向から局部を描いたことが意外にもまだないので、どのくらい描写すれば絵的になじむものなのか、まだ実験していませんが…

春画のすごいところはやはり画面構成で、局部にだけ目がいかないということです。

装飾の一部のように緻密に描かれていて、そこだけ変に悪目立ちしない。

局部だけ目立たせたいなら、局部のクローズアップを描いたらいいということになります。※そういう春画もあります。

流れるような足、細かい髪の毛、感情のこもった表情、美しい着物、背景、全てと合わさってエロの表現をしています。

現代では局部は隠して(消して)描かないといけないため、このような演出は難しいですね…

取り入れられる要素としては、局部周りに緻密なものを持ってくる、といったところでしょうか。

3.どんなシチュエーションか分からない物もある


春画の面白いところは、エロいことをしているのは間違いないのですが、「今何が起こってるの?!」と思うようなよく分からないシチュエーションのものも存在しているところです。

妖怪や獣など人外のものと交わっていたり…
謎の第三者がいたり、複数人いたり…

解説などを読むとなるほどと思うことが多いですが、何も分からないまま空想を掻き立てられるところも魅力ですね。

エロい大人のおとぎ話としてシュールで可愛いけどエロい場面を自分で作って描いたら楽しそうです。

まとめ


美しい線、鮮やかな色、大胆な構図、そしてエロ。素敵要素がぎゅっと詰まった春画はお手本の宝庫ですね!

フェチイベントはどんなところ?楽しみ方入門編3つ

千明
こんにちは。イラストレーターの菅原千明です。

夏希
夫の夏希です。

千明
今回はフェチイベントの楽しみ方について書きます。

夏希
僕はスタッフとして参加したこともあるよ!

千明
そうだよね!我々夫婦の歴史には欠かせないものなんだよね~

今回はフェチ系のイベントの楽しみ方についてです。
夜やっているイベントってなんだか妖しそうだし怖そう…
そんなイメージはありませんか?

私もそう思っていました。

しかし行って見ると昼にやってるイベントもあるし、意外にも無理なく楽しめることが分かったんです。
イベント系の記事はこちら
素敵なレイヤーさんに会える!フェチイベント3選
東京おすすめストリップ劇場
全身タイツクラブ!絵柄と着心地
コスROMイベント、コスノーグに行ってきた!
フェチフェス15、特に物販中心にピックアップしてレポートします!
楽しみ方なんて人それぞれ自由だけど、今回は行ってみたいけど勇気が出ない人向けに書きます。

1.少しでも琴線に触れるイベントを選ぶ
2.イベントに来た目的をザックリでもいいから明確にしておく
3.恋愛に繋がらない出会いこそ恋愛に繋がることもある

1.少しでも琴線に触れるイベントを選ぶ


フェチイベントといっても種類は沢山あります。
まず自分のフェチを明らかにしてから行きたいイベントを探しましょう。
フェチの調べ方はこちら
色気のある人物やキャラを描くには自分の性的嗜好(フェチ)を知る事
貴方の絵の長所が分かる!フェチチェックテスト

私は自覚している自分のフェチは
・豪華な衣装やメイク
・露出の激しい衣装
・獣
・耽美で退廃的な雰囲気
なので、こんな雰囲気を感じるイベントを見つけたら行っています!

またイラストレーターとして、物販系の変わったイベントも気になります。

正直今まで楽しめなかったイベントはないのですが、当たり前ですが恋人や好きな人がいるときに出会い中心のイベント行っても、どう楽しんでいいか難しく感じました。
いっそ恋人と2人で行った方が楽しいです。

金銭的、時間的に余裕があるなら別ですが、全然興味が持てなそうなイベントなら行かない方がいいですね…
何か鑑賞してみたいのに出会い中心や物販中心のイベントに行ったりというのもそうですが、縛られることに興味ないのに緊縛のイベントに行ってみたりなど…

すぐ飽きてしまったとか、すごい冷静な自分がいたと経験談を話す友人がいました。世界に没頭できるならいいですが、1人だけクールなのってなんか寂しいですよね。楽しんでいる周りにも伝わってしまうと思います。
少しでも気になるところがあるイベントに参加した方が自分も周りも楽しいです。

2.イベントに来た目的をザックリでもいいから明確にしておく


イベントに行けば何かが変わるかも…!そんな期待を胸にイベントにいくのも悪くないですが、そうなるかはどうかは自分次第です。

色んな人やものとの出会いがあるので、それを今後活かせることもあれば、楽しい1日だったな〜で終わる場合も勿論あります。

どちらも素晴らしいと思います!

しかし自分は何が好きで何がしたいか、何となく来たならば何となく来ました!と自分自身をザックリでも把握していた方が、自己紹介などでとても盛り上がるし、情報をキャッチするアンテナの感度が上がると思います。

私はフェチイベントに行きたての頃は、
「自分のフェチがザックリしすぎなので知りたいし気づきたいです!」
というスタンスで参加していました。
熱く自分のフェチについて語ってくれたり、一緒に分析してくれたり、色んな人に出会って、また考えが深まりました。

自分を知るために参加したい
知らない世界を見るために参加したい
好きなものを深めたい
好きなものを広めたい
自分を見せたい
出会いがほしい

本当に色んな人が色んな目的で来ているので、ドラマチックです。

3.恋愛に繋がらない出会いこそ恋愛に繋がることもある


恋人や友人探しにイベントに参加するのももちろん醍醐味ですが、意外と仕事にも繋がるのが面白くてありがたいところです!

日常を忘れて完全に仕事の話をしない場合もありますが、仕事用のアンテナを張っている人もいます。

仕事の話となると、昼間にお酒なしでしっかり話合うのでお互いにどんな人間かちゃんと見ていくことになります。

そこから更に仕事を紹介してもらえたり、交流が深まっていく…とても健全な人間関係です!

イベントで知り合う人って下心のある人ばかりでしょ…と思わず、しっかりとお話をしていけば、下心だけで終わる関係なのかそうでないのか分かってきます。
私の経験上、自分を良くわかっている方に紳士が多かったです。フェチなイベントだしエロい女と気軽に知り合えるだろうって感じの人は話しててもつまらないことが多かった…。

この人ちゃんとしてるな、とお互いに思えたら、それこそ恋愛に発展する可能性もあります。

どこにどんな出会いが転がっているか分かりません。

まとめ


実は私達夫婦の出会いのきっかけはフェチイベントなんです!と、話すとビックリされることもありますが、何回も健全なデートをしたり、真面目な話をしたり、ゆっくりと交流して発展していきました。

普通に出会ったカップルとそんなに変わらないです。

今では2人でイベントに繰り出したりもできて、そこも楽しいです。

行こうかな〜と迷っている方はこんな人達もいると思って思い切って行ってみてください。

千明
一人でも二人でも三人でも…楽しめるイベントがたくさんあるよね。

夏希
スタッフに結婚報告も言ったよね。祝福されてうれしかったな

千明
今後はしっかり物販揃えて一般参加することが目標!!

夏希
がんばれー!

コスROMイベント、コスノーグに行ってきた!

コスノーグポスター「便利な気軽に楽しく参加できるコスROMイベント」
として、便利な秋葉原駅近で開催されたコスノーグに潜入してまいりました。

コスノーグ会場まず中はコンパクトだけど通路や撮影スペースがゆったりとしていて、ちょうどいい大きさの空間になっていました。
ぎゅうぎゅうなのもスカスカなのもどちらも入りにくいものですが、「ゆったり楽しめそう」とワクワク感を感じられました!

早速行ってみます〜!

鉄観音サワラさん


鉄観音サワラさんギャラリーかと思うほど美麗なジャケットがずらりと並んだブース。
背景、衣装、表情…と、それぞれ世界があってまるで映画のようですね。
サワラさんはいおり気高いさんの映画「Hysteric Betty」にも出演しておられて、やはりその演技力がとってもとっても光っていました!
予告編のどこをとってもかっこいいのですが、サワラさんのシーンで萌えすぎて目が釘付けになりました…!
素敵なカップル?と思われるシーンなのですが、表情や全身からかっこいいオーラが出まくりで、それで艶っぽく動くんだから…胸熱でした!!
映画に興味持ってくださった方、クラウドファンディング中なので見てみてください。→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/547

この度は「Revamp」というROMを買わせて頂きました。
Revampジャケ

Revamp裏ジャケシスター風の女性と、サイバーな美女のコントラストのある作品です。
アングラなラボと、生体実験でもしていそうなカプセルが背景のセットとなっています…この世界観がすでにツボでした。
シスター風女性の、脱力してロングスカートがはだけていたり、目が虚ろだったり、っていうところからの露出度高い美女の挑発的だったり、勇ましかったり、妖艶なポーズだったりという流れは、シスター洗脳されてサイバー美女になっちゃったの?!それとも封印が解けて覚醒したの?!と、妄想が広がるばかり…!!!
短編物語を見せて頂いた気持ちになります。
ツイッターはこちら

いわぬが桜さん


マスク越しでもとっても表情豊かで特に目が癒し系のいわさくさん。
フェチ以外の部分もとっても面白くてトーク番組とか出て欲しいお姉さんです。
介護の現場に長くいらっしゃって、人間のいろんな面を見ているためか、フェチとか人間とかに対する考察が興味深いです。
福祉事業を起こすという目標達成のために、SNS界隈だけでなく世の中をクールかつ多角的に分析して実行していて、この先どんなこと考えてどんな行動起こすんだろう…?!
と、目が離せません。
もちろん被写体としてもかなり幅が広く、こんなフェチもありだな!と気づかせてくれたり、王道なフェチ写真でも構図が面白かったり、何より表情がいい…!です。

今回は「WAM&WAM」というROMを買わせて頂きました。
WAM&WAMジャケ

WAM&WAM裏ジャケ水、スイーツ、ローション、ローションメッシーに塗れていくROMです。
それぞれ
水→Tシャツにジーンズショートパンツ
スイーツ→ふわっと可愛い系ランジェリー
ローション、ローションメッシー→ピタピタ露出多めレオタード
と、素材と好相性の衣装にチェンジされています。

まずは水。濡れて透けていく過程を経て、イレギュラーな順番で衣装を脱ぎます。
このイレギュラーな順番にかなりドキッとしました!極細のジーンズショーパンってTバックよりエロい…健康的な素材だからこそのギャップでしょうか。
それからスイーツ。ピンクのふわふわ衣装がプードルみたいで可愛い!
可愛いワンちゃんがお菓子でイタズラしてるって感じでとにかくキュート!
そしてローションとローションメッシーですが、黒い衣装とローションのテカテカ、ローションメッシーの白が強いコントラストを生み出しています!
白い肌にローションメッシーの白という溶け込むような色合いもいいですよね…いわさくさんはマシュマロみたいな柔らかそうなボディをしてらっしゃるので一層白との境界線が曖昧になるところがよかったです!
しかし何より表情、流し目が最高です…!
私はいわさくさんの黒い衣装着て流し目してるところが特に好きなので、もうたっぷり楽しめました!
ツイッターはこちら

黒井るくさん


黒るくさんクールでおしゃれな作品を作る、くろるくさん。
衣装や小物やコンセプトがアーティスティックなんです。それでいてフェチも忘れない。私もそんな作品を作りたいので影響を受けています。
こんな写真だとカッコイイ系なのにお話しするとメッチャ可愛い方だった…!ギャップ萌え!

今回は「夜とランジェリィ」という写真集を買わせて頂きました。
夜とランジェリィ表紙

夜とランジェリィ裏表紙まずは表紙と裏表紙のギャップに胸を鷲掴みされました!!
表紙はヴィンテージのレースランジェリィでふんわりした感じですが、なんと裏は…黒くて細いハーネスやガーターと黒くて露出多めの下着!クールです!
表紙の白系のランジェリィは蛾をイメージなさったそうで、別の生き物に進化して黒下着になった感じですね!

中を開いてみると、
ヒモに絡まる
下着を濡らす
ガーターなどベルトで締める
という3部構成になっています。

水色系のディテールも可愛い衣装を着て、カラフルなヒモに絡まったくろるくさん。色彩が綺麗です。
ヒモに絡まって体が自立しているときはできないポーズになるのが好きなフェチなので、見入ってしまいます!!!
次に表紙と同じ白ランジェリィで深夜の森を彷徨い、衣装が水で濡れていきます。
蛾少女が彷徨っていろんな目に遭っちゃうの?!と妄想が止まりません。
そして最後にベルトがいっぱいの黒下着…!柔らかい肌に食い込んだ黒ベルトっていいですよね…本数が多いところが最高です!!
儚さと強さとふしだらさが詰まった素敵な写真集でした。
ツイッターはこちら

次に物販です。

Sucre dollさん


シュガードールもともとコスチュームは絵の参考のため色々見るのですが、こちらは超乙女心をくすぐるものばかりでした…!
デザインも豊富で可愛いのに生地がしっかりしていて、極め付けにお値段が良心的なんです!!!!
こちらはめくると丸見えっていう素敵な仕掛け!※中に別のブラしてますが、実際は穴が空けてあってウフフな感じ‼︎
ありそうでないオシャレなデザインのものがたくさんあります!→https://sucredoll.theshop.jp/
チャイナショット私はこのサキュバスチャイナが好き!
フェチアイテムだけではなく、ワンピースなども可愛い…!チャイナ系とか探してもなかなかないんですよね。
チャイナワンピース

チャイナワンピドレス

チャイナ風ワンピ

チャイナワンピ

青ワンピ

写真がファッション誌のグラビアみたい!!
ツイッターはこちら

自宅警備隊さん


こちらは自宅を防衛拠点とし『自宅警備』をする匿名組織で、自宅警備の良さを謳ったグッズを販売しています。
なんとデザイナーさんが一人でグッズのデザインをしているそうです!
自宅警備隊かっこいい筆文字から、サイバーな柄、キャラクターものまで…!引き出しの多さと対応力素晴らしいです!
装甲ニーソ

弾丸ニーソジャケット

弾丸ニーソ装甲ニーソと弾丸ニーソ…警備感あるしオシャレ!私も家が大好きなので「守りたい家がある」缶バッチ買ってしまいました!
LIVE活動まで行なっているそうで、マルチに活躍する組織ですね!
活動を是非アニメ化して欲しいです…!
ツイッターはこちら

XXcrossさん


黒井るくさんとツーショ2.5次元のイベントがコンセプトの組織です。コスプレ撮影会やイベント プロデュース、イベント助太刀、撮影もなさっているそうで、まさにコスプレのよろず屋さん!
たくさん撮影会を開催しています!売り子さんをされていたあまみつななかさんのことが沢山撮れる!!
撮影会、特に個人撮影って初参加の場合緊張してしまうから、こちらのようなイベントプロデュースの団体主催のものに申し込んで、屋外からイベント感覚で初めて見るのもいいですね。私がカメラするならそうしたい。
ツイッターはこちら

まとめ


いわさくさんとツーショとっても楽しいイベントでした!!!ブース出している方との距離感がちょうどいい…一つ一つじっくり見ることができるイベントです。
SNSで遠い存在だった綺麗な方々に優しくお話ししてもらえて幸せでした…♡
他のフェチイベントもレポあります。
フェチフェス15、特に物販中心にピックアップしてレポートします!
素敵なレイヤーさんに会える!フェチイベント3選
東京おすすめストリップ劇場