綺麗な空50記事書いてストックしている時の感想です。後に追記で50記事アップした後のデータも書こうと思います。
一日一記事をアップする自信がなくて、まずは50記事ストックをためようと、コツコツ育児と仕事の合間に書きためました。それから毎日1記事づつアップしています。(校正が進まずたまに2日に一度になることもありました。)
初めに記事を書き始めてから公開まで1年くらいかかってしまいましたが…まずは50記事もよく頑張ったなと自分を褒めたいです!
読みにくい文章添削してくれた夫に大大大感謝!

1.文章を書くことで気持ちを発散できる
2.空き時間はほぼブログ
3.どんなこともネタになる

1.文章を書くことで発散できる


「ブログ、50記事」などで検索すると、文章を書くのが早くなった!たくさん書けるようになった!というのを目にします。
私も確かに早くなったと思うのですが、それ以上に文章で思ったことを書いて発散できるようになった!というのが驚きです!
普段考えていることをネット上に流す手段って、facebookやtwitterというイメージがあって、そのどちらもうまく使いこなせなかったんですよね。
フォロワー増やしたいって欲が出たり、長い文章を何度も手直しすることは難しかったり。
ブログという媒体は、とにかく長く書けて何度も直せて、しかも同じ話題について何度書いてもうざがられないというのが自分には合っていました。
絵のハウツー、絵の悩み、エロい絵を中心に書いていこうと思ったこのブログですが、いつの間にか心の悩みや育児の悩み解決についても書いていました。
初めはただの情報発信として淡々とした文章が多かったと思うのですが、徐々に自分の体験や気持ちを組み込んで書くようになり、書き終わった後は「あ〜思っていたことがまとまってスッキリした!」というとても清々しい気持ちになれるようになりました。
だからこそここまで続けられたとも言えます。
ちなみに文章は全然上達していません泣
夫に見直しをしてもらっています。日本語の間違いの多いこと…でも内容までは直してもらってませんよ!

2.空き時間はほぼブログ


たまに辛いなと感じることもあるのが、更新しなければという強迫観念に襲われて、常に書いていないと不安になることです。
目標は毎日連続100記事で、そこからはペースダウンも考えているので、100記事までは空き時間の最優先事項になりそうです。
肝心なのは記事を通して自分を知ってもらうことなので、記事以外のコンテンツもバリバリ作りたいです。
今進行中なのは夫との共作のRPGゲームと、育児漫画、それから中学生の時から温めているバンド・でシネのような漫画なのですが、作りたくてうずうずです!

3.どんなこともネタになる


初めは私なんかがネットに何か流してもいいんだろうか…と考えていましたが、私自身も困ったらネット上に答えを求めて検索をするし、そこで見つけた見知らぬ人のアドバイスや経験談に知恵をもらったり励まされたりしています。
自分と同じような悩みを抱えている人や、同じような趣味の人に、こんな記事あるんだ!と思ってもらえるかもしれない…!
感覚的には、悩んでいた頃の自分に向けて書いています。
しかし趣味について書くときはどう書いていいのかまだ見えません。ワクワクするけど。もっと役に立ちそうな感じにするにはどうしたらいいんだろう〜
とにかくどんなことでも書いて分析してまとめて反省する…日常のモヤモヤが視覚的にハッキリとするので、本当に自分のためになります。
しかもそれが誰かの役にも立つかもしれない…と思うと、とても充実した気持ちになります。
悩み事にすら「はい、ネタきた!」というポジティヴな気持ちで取り組めます。

まとめ


結論からいうと、まだデータ解析などをしていない状態なのでアクセス数が少ないなどの絶望感はまだ味わっていないのですが、ブログやってみてよかったな、です。
でも100記事まではまだまだ頑張らなければならないので、ここまできたら走り抜けたいと思います。

読みたいブログや読みたくないブログの特徴についてまとめました。→ブロガーさん必見!読者目線で読みたいブログはこんなブログ

追記!!実際のデータ


アクセス解析を載せました。11月4日のアクセス数(ページビュー数)6人…!少ない…!コツコツやってても2ヶ月目はこんなもの何でしょうかね。
「最初のアクセス数は絶望的」と聞いていたからまだ平静で入られますが…でも半年経ってこのままだったらさすがに…やばい!!
でも今までで380人ほどの方が見に来てくださったんですね。ありがたい…!

アナリティクスデータ